「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している4 (角川スニーカー文庫) / 春日部タケル」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻の感想ブログです。

✔︎記事の内容

  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻の感想
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻のあらすじ

奏さん! アニメ化企画進行中です!
奏の絶対選択肢(中二ネームw)を解除する今回のミッションは、《誰かが恋に落ちる瞬間を、目撃すること》。「俺以外のな↓」と凹んでいたら、《ショコラに嫌われる事》という追加ミッションが! どうする主人公!

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻の感想

ふらの、謳歌、ショコラとキャラの濃い面々が多い「お断り5」に新たなキャラが出て、やりとりが笑えるほど面白い。

密秘のボケに奏はツッコミが炸裂している。

ただ、密秘は奏の相談にも乗っているから先輩らしさはある。

ふらのは照れと恥ずかしさで、過激な発言をするが、可愛らしさを感じられる。

かわいいもの好きなのも、ふらのの魅力でもあるから、素直になればさらにかわいくなりそう。

作中に出てくる作品が気になる。

ショコラが持ってくる本だが、ふざけているような感じが面白い。

奏が律儀にツッコミを入れるから笑える。

奏は絶対選択肢を無くすために、また新たなミッションに奮闘する。

しかも、今まで出ていなかった「裏の世界」ってのが気になる。

キャラの濃い面々とのやりとりも楽しみなのだが、奏は絶対選択肢から解放されるかのも今後の展開でどんなふうになるのか期待。

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻の感想ブログでした。

✔︎記事の内容

  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻の感想
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント