当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? (MF文庫J)/さがら総」シリーズ全巻のあらすじ・感想

この記事は約16分で読めます。

今回の記事は、「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? (MF文庫J)/さがら総」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログです。

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? (MF文庫J)/さがら総」シリーズは巻まで刊行されており、各巻のあらすじと感想を紹介しています。

  1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  3. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  4. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  5. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  6. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  7. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 7時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 7時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 7時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  8. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 8時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想
    1. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 8時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ
    2. 「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 8時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想
  9. が読めるサブスク紹介
  10. さいごに

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

『変態王子と笑わない猫。』のさがら総、待望の新シリーズ!
中高受験指導塾に勤める27歳塾講師・天神。
小中学生を指導するテクニックに長けてはいるが、子どもに対する思い入れは全くない。
世間の荒波に揉まれたり同僚のJDを揉んだりしながら、どこか冷めた気持ちで今日も明日も働き続ける、はずだった。
しかし――
「せんせい、すき、すき、だいすき……」
ある日、担当クラスの小学五年生女児にスリスリされている姿を中等部のクソ悪魔(14歳・JC)に見つかって……?
「わたしに、夜の個人レッスンをしてください――ね、一流のロリコン先生?」
まさかの強制課外授業スタート!?
『変態王子と笑わない猫。』のさがら総が放つ通報必至の年の差ラブコメ!
誰も知らない小中学生の禁断の“リアル”がここにある――!?

【電子特典!書き下ろし短編「 星花と小説のレッスン」付き】

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 1時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

塾講師として働く天神は、冷めた気持ちで取り組んでいる。

だが、小中学生を指導するテクニックに長けて、担当しているクラスの稲荷凛や舞牧ひらり、紺屋涼介には慕われている。

過去は情熱を持っていたようなので、垣間見えるところを慕う生徒は敏感に察したのではと思う。

筒隠星花に小説執筆のアドバイスをして欲しいとお願いされる。

しかし、星花のやり方が悪魔的で、天神をからかうやり方は面白い。

ただ、少しずつ天神は星花と接することで変化がもたらされたように思える。

そして、星花はポンコツさが出た時は可愛らしい。

天神が働く塾の同僚たちも個性的で、信念を持って塾講師をやっているのが伝わる。

同僚たちと奮闘するなかで、トラブルが起きてしまうが、変化していく天神が今後はどんなふうに星花や凛、ひらりや涼介、同僚たちと接していくのかが楽しみです。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

『変態王子と笑わない猫。』のさがら総最新作、水着回の第二弾!
「夏は水着の小学生に限る」と綴ったのは清少納言である――。
中高受験指導塾で働く塾講師・天神の夏は忙しい。
プールでスクール水着やおしゃま水着のJS(10歳)に密着されたり、某クソ悪魔さん(14歳→15歳・JC)の誕生日で“初めて”を奪ったり、真夜中に全裸のパジャマパーティに侵入したり、社会的に綱渡りのお仕事ばかり。
そんな中、現れたのは――
「生徒にリアルな愛情を抱いていると公言できる?」「できないが?」「はいクソザコロリコン」
――ちょっぴり辛辣な北欧天使ちゃん(14歳・JC)!新しい教え子には、秘密がふたつ…!?
子供を愛する全ての大人に捧ぐ、ガチでリアルなお仕事×年の差ラブコメ、夏合宿編の第二弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 2時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

天神が勤めている中高受験指導塾で夏の合宿が行われる。

星花が特別講習の時に気づかせてくれたことで、少し雰囲気が変わり、仕方なくが抜けたような気がする。

合宿ではプールなどにも行き、星花の個人レッスンやもう一つの職業であるライトノベル作家の友人を紹介したり、忙しい日々を送っている。

星花は天神に好意をいただき、どんどんポンコツっぽさが増して面白い。

しかも、可愛らしいところもある。

府中校舎からの編入してきた鶉野姉妹を巡って問題があり、解決のために少しずつ動いていく。

ただ、鶉野姉妹の姉である冬燕は、星花とは対極なキャラだからやりとりが違う面白さがある。

今後、星花と冬燕の2人のやりとりは気になるところ。

凛とひらりの2人も対極なキャラなのに仲良しで、天神に好意がある感じで懐いているのが微笑ましい。

さらに、新たにロジカルマンという以前に同じ場所で働いていた講師の言葉やライトノベル作家の友人の言葉で、これからの天神がどのように変わっていくのかが楽しみです。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

コミック1巻同時発売! 恋する教え子×冷ややか先生の年の差ラブコメ!
中高受験指導塾で働く塾講師・天神の前に突如として現れた、差出人不明の謎のラブレター。
「中学生に見境なく手を出しておいて、このロリコンナメクジ……」
「きょうの、りんは、とってもわるいこ、なので!」
――それをきっかけに、仲良し小学生たちの人間関係は完全崩壊、仲悪し中学生たちは美術館でダブルデート、おまけにスクール水着でデッサン勝負!?
大混乱の塾と天神のピンチを救ったのは、
「関係者全員を集めてください――わたし、犯人、わかっちゃいました」
――天下無敵の美少女名探偵(自称)!?
恋する教え子×冷ややか先生で贈る、ミステリちょっぴり恋愛たっぷりの刺激的すぎる年の差三角関係ラブコメ第三弾!
【電子特典付き】

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 3時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

天神が勤めている職場の中高受験指導塾で、差出人不明の謎のラブレターやカンニング事件が発生する。

塾という空間で起きる日常の謎がワクワクさせてくれる。

が、解決に向けて動いた結果には、言いようのない感情が渦巻く。

しかも、ロジカルマンの名前が発覚し、フルネームに「せ」が多くて、最後に「先生」までつけると噛みそうになる。

凛とひらりの関係に少し亀裂のようなものが発生してしまう。

ただ、グレたような凛の言動や行動は可愛らしいだけのような気がする。

他の仲の良いもの同士も、凛とひらりのような感じに。

それはロジカルマンの教室管理によるもの。

しかし、関係が修復された対極な個性の凛とひらりは仲がいいのが1番だと感じる。

星花と冬燕の個人レッスンは昼も夜に分けているが、それぞれと天神がやりとりをするところは面白い。

2人は対極の個性で反発しあうけど、根本的に似ている部分があって、言い合いをして板挟みになる天神。

今後の2人の関係がどのように変化するのかも楽しみです。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

『変猫』のさがら総が贈る大人気年の差ラブコメ、新展開の第四弾!
「わたし、作家デビューが決まりました」
――衝撃的な星花の告白を受けて、塾講師・天神は、冬燕と一夜の過ちを犯した。
それはさておき、作家・天神は、自分が同業者であることを隠して出版社の受賞パーティーをやりすごそうとする。
だが、彼の前に新たなJCが現れて……?
「――ヤヤは神です――ヤヤの才能を信じなさい――」
「か、神を僭称するだなんて、悪魔なわたしへの挑戦ですか!?」
……違うと思うぞ。
光と影のJC作家二人に内から外から責められて、天神の作家業は一つの転機を迎える――。
恋する教え子×冷ややか先生で贈る年の差ラブコメ第四弾! 悪魔と天使と、神様か……。 【電子特典付き】

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 4時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

星花が作家という夢を叶え、天神のもう一つの職業までも侵食し始める。

ただ、事実を伝えていないから、作家だとは星花は知らない。

出版社の受賞パーティーでは星花節を発揮して面白いが、同期の八谷屋夜弥(やややヤヤ)の個性も癖があって、天神はプロデュースすることになり、さらに女子中学生に振り回されることになる。

星花の暴走気味さは、天神に好意を抱いているから微笑ましさはある。

小学生組は中学生組よりも平和な感じでほのぼのとする。

凛とひらりの2人の天神争奪戦のようなものは微笑ましい。

ただし、冬燕の妹の桃夏だけは他の面々とは違う。

冬燕はあるアクシデントでダウナー状態に陥っているけど、天神とのやりとりは面白い。

しかし、桃夏のお姉ちゃん好きは可愛らしく感じる。

天神は女子中学生に好かれて懐かれて振り回されながらも、講師として作家として今後どんなふうになるのかが楽しみです。

天花、冬燕、夜弥の3人が邂逅した時にどんなやりとりを繰り広げるのがも気になる。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

恋する教え子×冷ややか先生で贈る年の差四角関係お仕事ラブコメ第五弾!

新企画の取材で箱根温泉を訪れる天神とヤヤ。
だが、同行するはずの編集の姿はなく——代わりに現れたのは天使と悪魔!?
「ここにいる理由はひとつ。天くんは、ヤヤと子づくり中だ」
「そ、それならわたしもたくさんつくってますけど! らぶらぶちゅっちゅで幸せいっぱい、昨日もつくりましたけど!?」
「私だって、今日はつくらせないこともなくなくないし……」
——ヤヤ、星花、冬燕のJC春休み組は、それぞれ独自理論で天神との温泉プランを目論むも、そこにもう一人の招かれざる客が現れて……?
湯けむり温泉殺人事件、四角関係大決戦編!
これは恋と才能、そして信念の物語——『ヤヤは、天くんのことが、大嫌いだ』【電子特典付き】

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 5時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

天神とヤヤは、天神の初代担当と出会い、新企画の取材で箱根温泉を訪れることになる。

星花と冬燕とのバッティングをしないように最善の注意をはらい、有給をとって取り組む。

ただ、初代担当が急遽同行ができない状態に。

しかも、何かを嗅ぎつけた星花と冬燕がやってきて、ものの見事にバッティングしてしまう。

有給をとったのが間違いだったのか、星花と冬燕の臭覚が凄いのか。

ヤヤ、星花、冬燕に振り回されることになるから面白い。

ヤヤ、星花、冬燕の3人の中学生組は、それぞれ個性がありクセも強い。

暴走気味の星花に、ダウナーな冬燕に、機械的な雰囲気のあるヤヤ。

星花と冬燕のやりとりは、天神争奪戦を繰り広げていて、星花が猫で冬燕が犬と揶揄されているから、天神の近くて「ワンワン」「ニャーニャー」と鳴いてるイメージになってなんだか微笑ましい。

そんなところにもう一人の招かれざる客である志辺里が現れて、貧血を起こすことで、おかしな流れになりミステリー展開っぽい面白い状況になるから笑える。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ

『変猫』とのコラボオーディオドラマ配信! コミック3巻同時配信予定!

再び夏がやってきた。
天王山の夏だ。
中学受験が迫る凛たち仲良し小学6年生に、奇妙なトラブルが発生。
塾講師の天神は教え子の退塾を避けるため、女子高生たちに特別講義を依頼する。
しかしそのせいで、ヤヤ・冬燕・星花と浴衣デートに赴く必要があり——
「天くん、また浮気した?」
「本気とか浮気とか馬鹿じゃないの。別に、私は浮気でもいいんですけど……」
「ちょいちょいちょい、わたし、わたしは——!?」
一方、アニメ化が決まった星花は写真集を出版即大ヒットさせ、冬燕は天神のもとでバイトを始め、ヤヤは復讐計画を立てだした!?
天才と凡才、大人と子供。この世界には断絶だけが横たわっている。
だけど、それでも——
これは、手を伸ばして掴む、恋と夢と才能の物語。【電子特典!書き下ろし短編付き】

引用元:BOOK☆WALKERより

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 6時間目 (MF文庫J)/さがら総」の感想

小学生組が6年生となり、中学受験が迫る。

しかし、あるトラブルが起きてしまい、SNSのマナー講座を天神は開くことに。

星花、冬燕、ヤヤをも巻き込むが、冬燕が悲惨な目にあうから面白い。

ただ、冬燕は高校生組の中でも、ちゃんと成長している。

天神が勤める塾の事務員のバイトをするほどに。

小学生組はトラブルが元に、さらに友情を深める。

ひらりは1人独特な世界にいるような感じはあるけど、友達思いなところもある。

星花の家で虫取りをするから可愛らしさもありつつ面白さもある。

星花、冬燕、ヤヤの3人は、高校生になっても変わらず、天神争奪戦を繰り広げる。

ヤヤは嫌いと言いながらも、天神に懐いていて天邪鬼なところが可愛らしい。

しかし、言い合いをしていて仲が悪そうに見えて、似た者同士だからか仲が良くも見えて微笑ましい。

今後どんなふうになるかが楽しみなのと天神がどんどん心境の変化のようなものが垣間見えるからどうなるのかが気になる。

>>>目次に戻る

「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか? 7時間目 (MF文庫J)/さがら総」のあらすじ・感想