当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「異世界ですが魔物栽培しています。 (ファミ通文庫) / 雪月花」の感想

interest
この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻の感想
  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻のあらすじ

戦乱の黎明世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年、周防勇斗。弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界で、勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳にして数千もの軍勢を率いる宗主にまで昇り詰めていた! 異世界で王になった少年と、盃の契りを結び彼に絶対の忠誠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす、痛快無双ファンタジー戦記、ここに開幕!!

引用元:BOOK☆WALKERより

「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻の感想

キョウは宅急便でを受け取って、部屋に戻るとそこは異世界に転移という唐突で、チート能力や異世界のお金もない詰んだ状態になる。

最終手段として魔物を育てることに。

さまざまな魔物を育てるうちに、キョウの周りは賑やかさがでてほのぼのとする。

しかも、キョウの育てる魔物は可愛くて癒される。

とくにスィが可愛くて、キョウのことを父親みたいに懐いているのが微笑ましい。

トラブルやら料理大会やら世界の危機やらに巻き込まれていくが、キョウたちの今後の展開は気になる。

それから、スィの可愛さや成長は楽しみです。

「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻の感想
  • 「異世界ですが魔物栽培しています。」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント