「くじ引き特賞:無双ハーレム権12 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻のあらすじ

絶対無敵のチートハーレムストーリー、急転直下と衝撃の、第12弾!!
(不思議だな。酷く懐かしい感覚だ。
これは777倍を引き当てる前――普通の人間だった頃のものか?

「魔王になりたい」と願うアウラの望みを叶えるため、ヘレネー、イオと共に魔境への扉を開いたカケル。

無事魔境に侵入した彼らは、早速魔王復活のキーとなる“魔魂石”を探し始めるが、
一方、謎の魔物たちもその石を狙っていた。

魔物たちと石を争う流れのなか、アウラたちと分断されたカケルは、
引き続きエレノア、ひかりと一緒に魔魂石を探すが、
突如魔境に再臨したサンドロスにより、なんと全ての力を喪失してしまうことになり――!?

絶対無敵のチートハーレムストーリー、急転直下と衝撃の、第12弾!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻の感想

アウラの望みで魔境に行くことになり、ナナには戦場を提供することで満足させ、イオには一緒に連れて行くことで満足させる。

さらには、ヘレネーの悪巧みも容認することで満足させる。

カケルの優しさで自分の周りの女性たちを成長させるために。

しかも、邪魔をするものには容赦のない冷酷さも兼ねている。

それを知っている周りの女性たちは、カケルにふさわしくなるために努力するところは輝いてる。

魔境に行くときのイオのはしゃぎっぷりはかわいい。

カケルと冒険がしたい気持ちが前面に出ている感じがする。

ヘレネー、イオ、アウラ、オリビア、ひかりで敵に立ち向かう姿はかっこいい。

お互いの持ち味を活かしての戦闘で見どころがあり、興奮する展開でワクワクする。

サンドロスによってカケルは窮地におちいて不在でも、当初の目的のために動けるのは素晴らしい。

カケルがいい女と言うことだけある。

カケル、エレノア、ひかりのやり取りは微笑ましい。

どんどんエレノアが魔剣らしくない感じがするが、デレるとかわいい反応をするから癒される。

ひかりには弱いカケルとエレノアの親バカさがこれからも見てみたい気持ちになるやり取りです。

今後、どんなふうにストーリー展開されるのかが気になる。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

11巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権11(GA文庫) / 三木 なずな」の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました