「俺を好きなのはお前だけかよ (電撃文庫) / 駱駝」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻の感想
  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻のあらすじ

第22回電撃小説大賞<金賞>受賞作! 俺はパンジーこと三色院菫子が大っ嫌いだ。 なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。
ここで質問。もし、気になる子からデートに誘われたらどうする? しかもお相手は一人じゃない。クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりという二大美少女!! 意気揚々と待ち合わせ場所に向かうよね。そして告げられた『想い』とは! ……親友との『恋愛相談』かぁハハハ。 ……やめだ! やめやめ! 『鈍感系無害キャラ』という偽りの姿から、つい本来の俺に戻ったね。でもここで俺は腐ったりなんかしない。なぜなら、恋愛相談に真摯に向き合い二人の信頼を勝ち取れば、俺のことを好きになってくれるかもしれないからな! ん? 誰が小物感ハンパないって? そんな俺の哀しい孤軍奮闘っぷりを、傍で見つめる少女がいた。パンジーこと三色院菫子。三つ編みメガネな陰気なヤツ。まぁなんというか、俺はコイツが嫌いです。だって俺にだけ超毒舌で、いつも俺を困らせて楽しんでいるからね。だから、コイツとは関わりたくないってわけ。 なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻の感想

クール系美人・コスモス先輩と可愛い系幼馴染み・ひまわりからのとある告白により、如月雨露は『鈍感系無害キャラ』を脱ぎ捨てる。

連続で起きるところも面白いが、2人の味方をするために奮闘する。

だが、コスモスもひまわりもポンコツすぎて可愛らしさもあるが面白くて笑える。

面白い構図が出来上がったのに、さらにおかしなことになるから、面白さが増していく。

パンジーは如月雨露に対して、かなり毒舌でぶっ飛んだ行動をする。

やりとりは面白くて笑えるもので、告白までされている。

だが、如月雨露はパンジーのことが嫌いで、今後どんなふうになっていくのかが楽しみです。

「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻の感想
  • 「俺を好きなのはお前だけかよ」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント