当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「ティアムーン帝国物語9 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~/餅月望」の感想

この記事は約4分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻のあらすじ

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
2023年10月よりMBS、TOKYO MX、BS11にてTVアニメ放送開始!
シリーズ累計120万部突破!(紙+電子)
第四部サンクランド王国編、クライマックスへ!
元(?)ポンコツ姫の歴史改変ファンタジー第9巻!
書き下ろし番外編&巻末おまけ「ミーアの深食日記」&描き下ろし四コマ&コミカライズ1話分を豪華収録!


【あらすじ】

戦装束(形見のドレス)に身を包み、元わがまま姫ミーアは舞踏会の扉を開いた。変化した皇女伝によれば、今夜、第一王子シオンは弟エシャールに毒殺される。兄と弟のどちらが命を落としても、未来は破滅へと向かうだろう。思いついたのは、「シオンをダンスに誘って、何も口にする隙を与えない」作戦! だがその夜会には、反女帝派による、とある企みが隠されていて――? 「たったひとりの、兄弟ですのよ!」 正義と公正を背負う兄と劣等感に悩む幼い弟。大国の王子たちが進む未来の前に、帝国の叡智(?)が今立ち塞がる! 元ポンコツ姫が未来に挑む、歴史改変ファンタジー第9巻!

引用元:BOOK☆WALKERより

「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻の感想

ミーア皇女伝を元にシオンの暗殺を回避をしたミーアだが、行動し解決したら変化がもたらされて、シオンの毒殺となるけど、またもや奮闘していく。

今回は仲間としてともにしているが、1回目では敵だったこともあり、仲が深まるにつれてやりとりが微笑ましい。

ミーアに関わった者たちに変化をもたらしているが、すべてが勘違いが始まって、変に深読みを繰り返すことで、ミーアの評価がおかしなことになっているのが面白い。

ただ、自分ファーストをモットーに言動・行動をしているだけなのに。しかも、ミーアは周りの者たちのイエスマンを貫いている。

シオンの父の言葉は深く、王と父親の両立に悩むところは、人間味を感じさせる。

アベルとシオンの大事なものを賭けた決闘は熱い。

ミーア自身が意図していない展開にあたふたするところも可愛らしく面白い。

ミーアの孫娘のミーアベルは自由奔放で、探検をしているところを目撃されて、言い訳をするけれども隠しきれていないのがポンコツさを感じられて可愛らしい。

シュトリナとのやりとりは仲睦まじさが微笑ましい。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

についてでした。