当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい 4 (アース・スターノベル) / ちょきんぎょ。」の感想

この記事は約4分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻の感想
  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻のあらすじ

やっと会えたね! もう離さない!!!
アルジェが出会った少女は!?

エルシィという最強の敵をからくも退けたアルジェたち。

一同はダークエルフお嬢様のリシェルを故郷に送り届けるため、旅路を始める。

そして訪れた世界の中心・シリル大金庫で、アルジェが出会った少女は!?

剣と魔法の異世界に転生し、
「三食昼寝おやつ付きで養ってくれる生活」を求めつつも
どんどん出会った人を幸せにしてゆくアルジェ。

でも、今度の相手は手強そう!?

己の存在を問いかける、第四巻です!

引用元:BOOK☆WALKERより

「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻の感想

リュセルを魔大陸にある故郷に送り届けるために、アルジェたちは旅を続ける。

言語が違うからアルジェが通訳をする。アルジェはぐうたらな性格をしているが、優しいところがある。

リュセルは大食いだから、食糧問題を抱えているが、仲良く旅をするところは微笑ましい。

恥じらいを覚えたアルジェが、さらにかわいさが増したので、フェルノートやクズハとのやりとりは仲睦まじく癒される。

道中でゼノが寄りたいところがあり、シリル大金庫に立ち寄る。

そこでシリルとイグジスタの過去を知るが、まだリュセルを故郷に送り届けていないから、話し合いをするけど、まったく話を聞かず。

そして、クズハの言葉に受け入れるが、思考の飛脚でおかしなことになるけど、イグジスタが救われた感じがする。

イグジスタの気持ちがわかるクズハの言葉には、切ない気持ちとアルジェに対しての気持ちが伝える。

アルジェはフェルノートやクズハにかわいがられている。

ぐうたらなのに気配りなどができるし、2人ともがアルジェに救われた経緯があり、かわいさもあるから。

クズハはアルジェを甘やかす時もあるけど、フェルノートは真面目さがあり、甘やかしたいのにできないモヤモヤさが面白い。

今後のアルジェたちの旅はどんなふうになるのか楽しみ。

「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

2021年6月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻の感想
  • 「転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。