当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~ (スターツ出版文庫) / 御守いちる」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」のあらすじ
  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」の感想
  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」が読めるサブスク紹介

について書いています。

「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」のあらすじ

生まれつき治癒能力を持つ弥生は、幼い頃に怪我を治した少年と結婚の約束をする――時は経ち、恋も仕事も失いドン底の弥生の前に現れたのは、息を呑む程の美麗な姿に成長した初恋の相手・廉冶だった。「迎えにきた、俺の花嫁」と弥生をお姫様抱っこで、強引に連れ去って…!? 行き着いたのは、青い海に囲まれた、猫達が住み着く“猫島”。彼の正体は猫島を守る島神様だった!さらに彼の家には妖猫のマオ君が同居しており…。最初は戸惑う弥生だったが、マオ君のもふもふな可愛さと廉治の溺愛っぷりに徐々に癒されて…。

引用元:BOOK☆WALKERより

「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」の感想

猫達が住み着く“猫島”で、弥生は初恋の相手の廉冶と妖猫のマオ君の3人で暮らす。

最初は戸惑いながらも、日々を過ごすうちに、少しずつだが家族になっていくのが微笑ましい。

マオ君が可愛らしくて、癒しをもたらすのと架け橋のような感じで、ほのぼのとした心温まる。

気が緩むと耳と尻尾が出てしまうところも、愛くるしさを感じさせる。

弥生のことを最初は嫌だと言っていたけど、少しずつ距離が縮まり、仲睦まじくなっていき、微笑ましさが増していく。

廉冶の正体は“猫島”を守る島神だが、弥生のことを溺愛するほどで、時にストレートな言葉を投げかけるところもあり、一途さを感じさせる。

マオ君のことを息子のように接していて、優しさが垣間見える。

「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」のあらすじ
  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」の感想
  • 「猫島神様のしあわせ花嫁~もふもふ妖の子守りはじめます~」が読めるサブスク紹介

についてでした。