「俺のペットは聖女さま2 / ムク文鳥」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻の感想
  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻のあらすじ

誰にも俺の嫁は渡さない!結婚を目前に、辰巳の男としての勇気と責任感が今問われる!今回も書き下ろし短編を収録! 【あらすじ】モルガーナイクとの戦いの傷も癒え、辰巳はチーコにふさわしい男になるために毎日剣や魔法の修行に没頭し、ついには神官戦士として登用される。また、チーコとの同棲生活も順調で、民衆に2人の仲も認知され始め、いよいよ“結婚”の2文字を意識し始めていた。そんな祝福ムードの中、ある日突然2人の結婚を阻止しようと、巨大な悪が現れる! ――成長した心と体で、辰巳は愛するチーコを守り抜く!

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻の感想

辰巳は魔祓い師になるために、神官騎士見習いで武術訓練などを行う。

しかも、ジュゼッペからは魔法を習う。

ひたむきに努力する姿はカッコいい。

チーコとのやりとりは仲睦まじく微笑ましい。

イチャイチャ度が増している。

辰巳もチーコのことを好きだけど、それ以上にチーコが辰巳のことを好きすぎるところがある。

初々しい感じではあるが、チーコの積極的なスキンシップにニヤける。

チーコのデレるところがかわいくて癒される。

ジュゼッペは立場が上なのに、お茶目なところがあるから面白い。

ガルガードン母子に対しての発言では、威厳も感じられ、カルセドニアのことを養父として愛しているのがわかる。

辰巳はどんどん成長していき、チーコとの仲も深まり、今後の展開が楽しみ。

イチャイチャ度合いも気になるところではある。

「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年5月31日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻の感想
  • 「俺のペットは聖女さま」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント