「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン (ファンタジア文庫) / 凪木エコ」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻の感想
  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻のあらすじ

超絶コミュ難美少女を更正させるには――生配信で素顔を晒せ!?
俺、桃山太郎のことが大好きな幼馴染みのサリュ。ハーフでオッドアイな完璧美少女なんだけど……「他人に目を見られるくらいなら死んだ方がましですぅ……」俺の青春を犠牲にしてでも超絶コミュ難を更正してやる!

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻の感想

サリュは幼い頃にイタリアに行くことになり、太郎と離ればなれになる時、泣くところはかわいい。

8年後に再会を果たし、太郎のことが好きなんだなと感じる。

小動物みたいに懐いて甘え、イチャイチャ感があるから微笑ましい。

ただ、離れていた時のことが原因で、コミュ難になっていて、改善するために太郎が奮闘する。

太郎はサリュと離れた8年間も欠かさずに電話をする律儀さは凄い。

ただ、キンタと馬鹿なことをしたりするから面白くて笑える。

やりとりもテンポがよくて楽しい。

サリュのために行動をするが、母親からの託された使命は過酷で、災難ではあるけどなんとかしようとする姿勢は見習いたい。

サリュとは幼なじみだが、もう1人の幼なじみではある桜とのやりとりも面白い。

ツンデレでニヤけるところはあるが、デレの部分を過激さがあって、ちょっぴり引いてはしまうけど、デレのあまりなのではと思うとかわいい。

サリュと最初に出会った時からやりとりは楽しく、なんだかんだで見守っている雰囲気がある。

太郎はサリュを学園のヒロインにすることに全力をかけているが、今後どんな展開になっていくのか楽しみ。

桜、キンタたちとのやりとりも面白いので期待したい。

「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻の感想
  • 「俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました