「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している2 (角川スニーカー文庫) / 春日部タケル」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔︎記事の内容

  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻の感想
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻のあらすじ

どっちも選びたくねー! 究極の絶対選択ラブコメ“つー”!
ある朝、世界は一変していた。俺が選んだ選択肢のせいで、街は火の海と化し、ヒロインたちは魔物に蹂躙される。絶望する俺の前に、謎の美少女が現れた。「地球を救えるのは、お兄ちゃんだけだニャ」愛すべき日常を取り戻す為の戦いが、いま始まる──てのもやってみたいけど、多分売れないんで普通にラブコメります。「お断り5」VS「表ランキング」の対抗戦勃発! 新キャラ多数、ラブ成分激増(当社比)で贈る、のうコメ2巻かいまくですっ!

引用元:BOOK☆WALKERより

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻の感想

『絶対選択肢』という厄介な呪いのせいで、奇行してしまうから、不名誉な称号を得ている。

呪いを解くために、神からのミッションを1つクリアした甘草。

違う『絶対選択肢』で酷い目にあうから、笑えるほど面白い。

甘草と雪平のやりとりは、ボケとツッコミのオンパレードで笑える。

ポンポンとぶっ飛んだ発言ができる雪平には脱帽してしまう。

ショコラが学校に来るようになって、いろんな人に食べ物を与えられる小動物っぽくてかわいい。

ただ、甘草のサポート役なのに、役に立たないところがポンコツで面白い。

「お断り5」の「表ランキング」で対抗戦をすることになり、顔合わせでのやりとりが面白い。

「お断り5」はぶっ飛んだ人たちが集まっているからわかるが、「表ランキング」の人たちもいいキャラしている。

神からのミッションをクリアしていき、『絶対選択肢』から解放されたい甘草に、今後どんな展開が待っているのか楽しみです。

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔︎記事の内容

  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズの2巻の感想
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」シリーズのか巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント