「くじ引き特賞:無双ハーレム権5 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻のあらすじ

WEB小説投稿サイト発の大人気チートハーレムストーリーの第5弾!
「い、いきなり何をするんだ!?」
突然カケルにキスされたイリスが頬を真っ赤に染め上げて問い詰める。
「わたしはアイギナ王国――、言わば別の男に嫁ぐ身なのだぞ」
消え入りそうなその声は、本人の意思でないことを明確に示していた。
当然、カケルはそれをぶっ潰す!
破談で強国メルクーリとアイギナを同時に敵に回すことになろうとも、エレノアの想定を遥かに超えて進化した777倍の力でねじ伏せる!!
「何度も言わせるな。おれが止めてやると言っただろう?」

WEB小説投稿サイト発の大人気チートハーレムストーリー、細腕の美女・豪商デルフィナの過去も明かされる、破竹と期待の第5弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻の感想

カケルはイリスとともに偽札を真相に奮闘する。

無双をするカケルだけど、いい女に対しては優しさと冷酷さがある。

いい女に危害を加える敵に容赦がない。

だからこそ、カケルの周りの女性たちは似合うように努力をする。

健気さがあるから、それぞれにかわいい。

ナナは戦闘や指揮するときは凛々しく見えるのに、普段は残念なところが垣間見えてギャップがあり、かわいさが増す。

カケルとナナの模擬戦は迫力があり、見どころがあるから最高です。

ネオラが甲斐甲斐しくナナのお世話をしているのが微笑ましい。

ダメなところもあるナナだけど、慕われている感じがする。

カケルとネオラの模擬戦はナナと違う感じの、迫力さがあり見どころで興奮します。

ミウはもふもふされながらも、カケルに癒しをもたらしているから、ヘレネーが参考にしている人物に指名したんだろうなと考えてしまう。

もふもふされているミウの恍惚した感じがかわいくて和むが、メイドのお仕事を1人でこなすほどの優秀さもある。

デルフィナの過去は悲しくも切ない気持ちになったが、成り上がったところは凄い努力をしたんだろうと考えられる。

カケルはそんな過去に興味がないみたいな雰囲気があり、本当にいい女だから関係ないほど、1人1人を大事にしているのがわかる。

無双するカケルも、女性を大事にするカケルも、素晴らしくて見習いたい気持ちになる。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

4巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権4(GA文庫) / 三木 なずな」の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました