「エロマンガ先生(12) 山田エルフちゃん逆転勝利の巻 (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は『エロマンガ先生』シリーズ12巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

について書いています。

『エロマンガ先生』シリーズ12巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

2022年1月31日の23:59までの期間限定です。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

『エロマンガ先生』シリーズ12巻のあらすじ

山田エルフ、恋愛に逆転勝利!!
「待たせたわね、ここで主役の登場よ!」
 恋人同士になったマサムネと紗霧。そんな二人の前に、エルフが現れ宣言する。
「ここでわたしが勝ったら、超面白いと思わない?」
 そうしてエルフは、様々な「秘策」を披露していく。「紗霧を、超可愛くて魅力的な女の子に鍛えてあげる!」「同人誌を作って冬コミに参加するわよ!」
 紗霧をさらに可愛くし、兄妹の創作者としての実力を引き上げ、さらにはとんでもない爆弾を炸裂させて、日常を大きく変動させていく。そんなある日、エルフの母親が娘を訪ねてきて……。
 事態はエルフ自身も想定しない方向に転がり始める。
 山田エルフの激しい恋心に振り回されるシリーズ第12巻!

引用元:BOOK☆WALKERより

『エロマンガ先生』シリーズ12巻の感想

エルフが狙ったように現れるところは面白い。

しかも、マサムネに対してのアプローチの仕方がぶっ飛んでいて笑える。

沙霧の部屋で寝泊まりをすることにするエルフだけど、パジャマパーティーの件を根に持っている節があり、かわいさを感じる。

マサムネの部屋に忍び込んで、沙霧にバレて酷い目に合い、風邪をひいて参加できなかっただけなんだけど、沙霧とのやり取りは仲睦まじい感じがして癒される。

エルフと沙霧の着ているものを交換するだけで、イメージが変わり、2人ともかわいい。

沙霧は家の中では活発になり、かわいさが増している。

マサムネ、沙霧、エルフ、アルミで同人誌を作ることになり、今までとは違うダッグで創作をする。

沙霧とアルミのやり取りは、それぞれの主張がぶつかり合うところが微笑ましい。

師匠が同じ人だから、似ているところも多い。

エルフの一言で沙霧が家から出て、お隣さんの家に泊まることになる。

さらに、頑張る沙霧に感動を覚える。

どんどん変わってきている沙霧を応援したくなるほど、成長をしていて、かわいさも増してきている。

『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介

2006年、第12回電撃小説大賞に『十三番目のアリス』で第三次選考に残りデビューしました。

2008年から発表しているシリーズ作品『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』もあり、2010年10月に深夜帯でテレビアニメ化もされました。

同作のアニメ版の第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」では脚本も担当しています。

2013年より刊行された『エロマンガ先生』は2016年にテレビアニメ化が決定し、2017年4月より放送されました。

同アニメ版の第8話「夢見る紗霧と夏花火」や、第11話「二人の出会いと未来の兄妹」、第12話「エロマンガフェスティバル」では脚本を担当している。

『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

かんざき ひろは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』も担当されています。

  • 織田広之
  • Hiroyuki ODA
  • 鼻そうめんP
  • HSP

などの別名義でイラストレーター以外にも、アニメーターや作曲家、編曲家としても活動もされています。

さいごに

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの12巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

についてでした。

関連>>>「エロマンガ先生(11) 妹たちのパジャマパーティ (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

関連>>>ラノベ「エロマンガ先生」シリーズ全巻まとめ

コメント