「くじ引き特賞:無双ハーレム権6 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻のあらすじ

WEB小説投稿サイト発の大人気チートハーレムストーリー最新刊登場!
「――次の戦場は? 彼がさっきのように美しく戦える場所はどこ?」
アイギナ王国の王女・セレーネは目をキラキラ輝かせながら訊ねた。
身分を隠して潜入したアイギナで、とんでもなく凡愚かつ部下に暴虐の限りを尽くす王女セレーネに気に入られたカケル。
そんなセレーネは、自業自得のクーデターで失脚しかける。
それでも、傲慢な我儘姫セレーネに“いい女”の可能性を見たカケルは、777倍の力で窮地を救い、魔剣を抜いて、宮殿の万を超す敵を片っ端から容赦なく斬り捨てる!!
そして、さらに強大になった力は魔剣エレノアを幼児退行させてしまい!?
WEB小説投稿サイト発の大人気チートハーレムストーリー第6弾!  ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻の感想

カケルの無双は見どころがあり、興奮する展開でワクワクする。

しかも、エレノアとひかりのやり取りが状況的に場違いな感じが、のほほんとしていて家族で大暴れしているところがある。

くじ引きする場所では規格外の家族団欒をするから、スタッフから毎回ツッコミを入れられるのが面白い。

幼児退行したエレノアの舌足らずな口調がかわいい。

その状態でのひかりとやり取りは微笑ましく、もっと見ていたい気持ちにさせるほど癒される。

ナナとの戦闘はカケルの無双と同じく見どころがある。

カケルの次に強いナナだからこそ、訓練よりも力が入っている。

ただ、前回に露見したダメっぷりのあるナナだからギャップがあるのでかわいさを感じる。

カケルの周りにいる女性たちは全員仲が良いが、成長するとともにそれぞれの関係性も変わりつつある。

個別でも仲良くなってきたので、やり取りが微笑ましい気持ちになり、今後はどんなにふうになっていくのか気になる。

セレーネのわがままで負けず嫌いなところはかわいい。

馬鹿っぽさもあるから余計にかわいく感じる。

最初の頃よりもカケルたちに教育されて成長してきているから、今後が楽しみでカケルの女性たちとのやり取りも期待してしまう。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

5巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権5(GA文庫) / 三木 なずな」の感想

コメント