「ゲーマーズ!9 雨野景太と青春スキルリセット (ファンタジア文庫) / 葵せきな」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「ゲーマーズ!」シリーズの9巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ゲーマーズ!」シリーズの9巻のあらすじ

ゲーマーたちの静かで、穏やかで、和やかな『ガチ対戦』が始まる
クリスマス以降お互いを意識してしまう雨野と千秋。そして、冬の独り身女、天道。彼女のとある提案によって三つ巴の恋愛レースがさらに加速する中……最強最悪の新キャラ登場で、雨野の『青春』終了のお知らせ!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「ゲーマーズ!」シリーズの9巻の感想

正月では各々が楽しむ中で、ゲーム同好会の面々は遭遇するのは面白い。

景太と千秋がお互いを意識してしまって、ソワソワする感じが初々しくて微笑ましい。

普段はゲームの話で盛り上がり、「萌え」に関してはいがみ合いをする関係だったのに、違った雰囲気があると新鮮さがある。

花憐は光正と心春とともに、景太と千秋の尾行する。

光正のブラコン度は半端ないが、心春も同じぐらいの半端なさがある。

ただ、心春は景太に好意を抱いているはずなのに、姉の千秋の恋を応援するところが切ない。

景太、花憐、千秋の三つ巴の恋愛レースを、花憐が提案して面白い展開になる。

景太は花憐に対しての一途な恋を成就させるべく、今までとは違って自粛をしていく。

それにより、勘違いやすれ違いがなくなるから、三つ巴の恋愛レースの行方が楽しみ。

ここにきて、新キャラの伏黒真音、美衣の登場で波乱を巻き起こりそうな予感があり、今後のゲーム同好会の面々はどんなふうになっていくのか楽しみで仕方がない。

「ゲーマーズ!」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの9巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント