「出雲のあやかしホテルに就職します(5) (双葉文庫) / 硝子町玻璃」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します 」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻のあらすじ

今年も巡ってきた「神在月」の季節。時町見初が働く出雲のお化けホテルでは、何かサプライズイベントをやろうと、従業員たちが喧々囂々の大騒ぎ。そんな折、ひとりの青年がホテル櫻葉にやって来る。彼の正体は、なんと椿木家の次期当主。ホテルの周辺に強力な力を持つ妖怪が潜んでいて、それを追ってきたとのことだが、誰もが疑心暗鬼の様子。はたして、彼の本当の目的はなんなのか。シリーズ既刊続々重版の笑って泣けるあやかしドラマ、待望の第五弾

引用元:Amazonより

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻の感想

見初は鈍感さもあったり、ぶっ飛んだことをやったりして、面白い女性。

冬緒にアプローチをされても、的外れな思考をしたうえに、面白い返しをして、笑いを誘う。

捕まったら捕まったで、血の気の多いことをやらかすかす。

冬緒は冬緒で、めげずにアプローチをするから応援したい気持ちにさせる。

間が悪い時もあったりするが、やりとりは微笑ましいもので、ホテル櫻葉の従業員たちに温かい目で見守られていたりする。

白玉はホテル櫻葉で、マスコットキャラっぽい癒やしの存在。

太ってしまった時の、見初や冬緒のやりとりは面白いが、白玉はかわいさにはたまらない。

いろんな心温まるエピソードもあり、ほのぼのした雰囲気が楽しめる。

まだまだ、見初と冬緒の関係も発展せず、やりとりが面白いものだから、今後も楽しみです。

「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻の感想
  • 「出雲のあやかしホテルに就職します」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント