「ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ (ファンタジア文庫) / 葵せきな」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「ゲーマーズ!」シリーズの6巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ゲーマーズ!」シリーズの6巻のあらすじ

天道の決意――「雨野君……こんな関係は、終わりにしましょう」
《シュピール王国》の一件で――「このティッシュ美味しいですね」天道は心がクラッシュしていた。しかし、雨野を信じたい三角は「異議あり! これはいつもの勘違い的なアレです!」某裁判ゲームばりの逆転なるか?

引用元:BOOK☆WALKERより

「ゲーマーズ!」シリーズの6巻の感想

《シュピール王国》での面白い展開後も、笑える状況になっていて楽しい。

花憐、佑はかなりダメージを受け、ゲーム部で裁判ゲームのような茶番を繰り広げる。

2人ともが壊れて、ティシュを食べるところは、ぶっ飛んでいて笑える。

景太と亜玖璃もダメージを受けていたが、途中から面白いやりとりをしていて笑える。

しかも、千秋が乱入してから亜玖璃とのやりとりが面白い。

とくに、あだ名のくだりが。

ただ、《シュピール王国》のトラブル以降に、亜玖璃と千秋が仲良くなったのは微笑ましい。

景太の思いを花憐にぶつけるところはカッコいい。

当たって砕けろ的な発想で行動に起こしたから。

佑、亜玖璃、千秋は巻き込まれたけど、関係の修復できた感じがよかった。

その後の景太と花憐のやりとりは、初々しさもあるが、ぎこちない雰囲気がなくなり、微笑ましい気持ちになる。

ゲーム同好会の面々はイベント的な出来事のときは、なぜか「天国」と「地獄」の両方を味わう。

昼飯で2組に分かれたくだりで、つくづく思った。

面白い展開ではあるから笑える。

当事者にはなりたくはないけど。

まだまだ、波乱を呼びそうな雰囲気があり、今後のゲーム同好会の動向が楽しみです。

「ゲーマーズ!」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの6巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント