「さくらい動物病院の不思議な獣医さん(5) (双葉文庫) / 竹村優希」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻の感想
  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻のあらすじ

手塚への想いを徐々に自覚し始めた亜希。ただ恋愛経験の亜希は、その気持ちに戸惑うばかり。
求愛ダンスをする、つがいのコノハカメレオンに気持ちを聞いてみる亜紀だが――大人気シリーズ第5弾!

引用元:Amazonより

「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻の感想

亜希は手塚に好きと言われて、戸惑っているのが初々しく感じる。

自分の気持ちに気がついたことで、手塚がサラリとアプローチをして照れるところはかわいい。

戸惑いながらも、獣医の仕事で動物たちと接する。

手塚は忙しいながらも、亜希のお手伝いをする姿は、2人のことを応援したい気持ちになる。

ムクドリのエピソードや黒猫のエピソードなどがあり、ムクドリは人懐こいところがかわいくて、黒猫は胸が苦しくなるような切なくて悲しい。

手塚の叔父がやっている牧場でのエピソードはほのぼのとする。

動物たちと接する亜希と手塚は、真剣だからこそ、切なく悲しいエピソードもある。

ただ、2人のやりとりはどんどん仲睦まじい雰囲気になり微笑ましい気持ちになる。

今回もいろいろと考えさせられ、別れにもいろんな形があり、1日1日を大事にしたい気持ちになった。

2人の関係性が深まり、今後どんな動物たちに出会い、どんなことを考えされられるのか楽しみです。

「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻の感想
  • 「さくらい動物病院の不思議な獣医さん」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント