「転生少女の履歴書 3(ヒーロー文庫) / 唐澤 和希」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「転生少女の履歴書」シリーズの3巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻の感想
  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「転生少女の履歴書」シリーズの3巻のあらすじ

今度はデモ活動、ドッジボールの普及、商会の設立、闇取引……!?元・女子高生は異世界でどこへ向かうのか?

リョウは王立学校に入学して2年目を迎えていた。
魔法使いではない生徒にも魔法に関する書物を
閲覧する権利を求めて、デモ活動に力を入れるリョウ。
ドッジボールを広め、社交場を作ることで、
様々な生徒から署名を得ていた。
だが、学園で最も権力のある生徒、ヘンリー王弟と
思わぬところで遭遇したことで、魔法使いや王族に
対して複雑な思いを抱くようになる。
また、嘆願書を通すために、自分の立場向上をはかるリョウは、
自分の商会を作る。
しかし、ある日、腐死精霊使いでもあるシャルロットの魔法を見て、
とある物の作成を思いつくのだが────。

引用元:BOOK☆WALKERより

「転生少女の履歴書」シリーズの3巻の感想

王立学校の2年目を迎えたリョウは、さらにデモ活動、ドッジボールの普及、商会の設立などに取り組む。

コウキに出会い、愛情を注いでもらったから、どんどん活発化していて読んでいて楽しい。

ドッジボールではカテリーナとザロメの仲を改善したが、副産物としてリョウとも仲が良くなる。

意図したことではないけど、今までとは違う関係になる。

しかも、普及していき解説者みたいな人まで生み出すから面白い。

シャルロットの精霊魔法を見たリョウは、ある物を作ってもらい、商爵の足がかりにするため奮闘。

以前に出会ったジョシュアとメリスと再会し、ともに商売に乗り出す。

少しずつ動き出したから、どんなふうになっていくか期待。

魔法に関する書物を閲覧する権利を、魔法使いではない生徒にもと嘆願書などに取り組みつつ、商会や魔法の呪文などにも奮闘する。

今後のリョウの活発な行動などが楽しみです。

「転生少女の履歴書」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「転生少女の履歴書」シリーズの3巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻のあらすじ
  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻の感想
  • 「転生少女の履歴書」シリーズの3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント