「乃木坂春香の秘密(15) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

スポンサーリンク

「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻のあらすじ

お嬢様のシークレット・ラブコメ、いよいよラストエピソード!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女が抱える過去のトラウマも解決し、二人で挑む共同作業“こども”作りもうまくいき、俺はようやく春香に対する想いを伝えることができた。そしてそれは、お互いの気持ちを確認し合えた矢先、唐突に訪れた──。 春香の父・玄冬から告げられた、春香の結婚話。美夏やメイドさんたちにも内緒で進められ、気づけばいつの間にか俺は乃木坂家から遠ざけられてしまった。 ──自分は本当に春香にふさわしく、幸せにすることができるのか……。 尽きない悩みの中、春香の気持ちだけを信じて、美夏たちと共に立ち向かっていくのだが──。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻の感想

ようやく、裕人は春香に想いを伝えられたのに、またもや試練が待ち受け、悩み苦しむことになる。

ただ、椎菜たちの友情に感動する。

ルコは飲んだくれの姉にしか思えなかったのに、裕人に語りかける言葉には、家族の愛を感じた。

葉月の過去を自ら語る姿は、今までとは違う一面が見られた。

ルコも葉月もギャップが激しくて、逆に面白さもあり、感動もさせてくれた。

ぶっ飛んだ展開になり、爆笑するしかない感じになる。

アクションものに近いが、その中でも感動があり、感情がぐちゃぐちゃになる。

乃木坂家のメイド隊が勢揃いするのは圧巻する。

信長が本当に得体の知れないキャラだと思うとともに、妹の真尋のテンションは笑える。

それぞれみんなが裕人のために動くところに、胸が熱くなりました。

友情や愛情が詰まっていて涙が出るほどの感動とぶっ飛んだ展開で爆笑させられた。

裕人と春香の仲睦まじい感じがほのぼのして微笑ましく和み癒される。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(14) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました