「乃木坂春香の秘密(14) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

スポンサーリンク

「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻のあらすじ

わ、私といっしょに……こ、“こども”を作っていただけませんでしょうか……っ!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女に対するもやもやした気持ちのまま、二人きりで過ごしたスウィートルームでのアニバーサリーな一夜。ベッドの上で見つめ合う中、確信していく自分の心の内側。そう、俺は春香のことが好きなのだ──。 そして三年生になって新学期が始まった。春香ともより親密になれた気がするし、彼女も少しずつ前向きになろうとしていた。そんな折に春香から飛び出したのは“二人のこども”発言。様々な想いや過去を解放するため、二人で共同作業に挑むことにした矢先、事件は起き──。 クライマックス直前、二人の結末は!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻の感想

裕人と春香たちは3年生となり、また同じ面々がクラスメイトになる。

心強い部分もあるが賑やかになるんだろうなと期待が高まる。

新たなキャラも登場して、良子2号みたいで楽しさが増す。

由香里が担任になって、不安な部分もあるが、楽しそうなクラスだと思う。

今後、どんな賑やかさを見せるのか楽しみで仕方ない。

春香が成長している姿は、今までよりも魅力的に見える。

裕人が居るから勇気を持って成長ができるんだろうなと考えると微笑ましい気持ちになる。

ドジを踏んで、またもや秘密がバレた時に、平常心になる春香には感銘を受ける。

しかも、友達は今まで通りに接するところは感動しました。

裕人は春香とともに、ゲーム製作をする。

春香の発言で裕人と美夏が慌てふためくのが面白い。

言い方が言い方なだけに、ヤバい感じを受けるのは仕方ない。

スケジュール的に切羽詰まった時に、良子に麻衣、椎菜たちが助けてくれるところには、友情を感じて心温まる気持ちになる。

どんどん裕人と春香の仲が深まるにつれて、ラブラブな雰囲気を良子がからかうのが楽しい。

いろんな出来事があったけど、この2人の雰囲気には癒される。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(13) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました