「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない 打ち切りの5秒前 (角川スニーカー文庫) / 鏡遊」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻の感想
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻のあらすじ

自称かませ犬vs絶対に好きにならない宣言をした少女。三角ラブコメ登場!
女子高生にしてプロのマンガ家の香凛と、アシスタントの駿介は幼なじみ。駿介に好意を寄せる香凛だが、駿介は転校生のひびきに興味津々。香凛は自分と付き合うフリをして、彼女の気を引こうと駿介に提案するが――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻の感想

御門駿介はモテすぎるあまり、女性からの告白が絶えない。

さらに変な癖が発動するけど、告白した女性たちからは暗黙の了解みたいになっていて面白い。

羨ましさはあるが、女性が苦手になるほどだから、考えものではある。

ただ、幼なじみの狗我香凜とは気を許せる関係で、やりとりは仲睦まじい雰囲気がある。

香凜は漫画家であり、駿介のことを好きで、グイグイとアプローチをする。

隠さずストレートに好意をあらわすところはかわいさを感じる。

漫画のことも、駿介のことも、全力さがある。

歩沢ひびきが駿介の管理人になったことで、かませ犬でも構わないという発想は面白い。

ただ、健気さも感じられて、応援したくなる。

ひびきは駿介に絶対に恋愛感情を持たないと豪語する。

ミステリアスな雰囲気もあり、無防備さもある。

しかし、アパートでは2人しか住民がいないから夕飯を作ったりとするから余計に謎が多く感じる。

さらに、香凜が泊まりに来たら、しっかりと3人分のご飯まで用意する。

駿介とのやりとりも、香凜とのやりとりも、面白さがあるから楽しい。

漫画家をしている香凜の成長も気になるし、駿介と香凜、ひびきの今後の関係性もかなり気になる。

どんな展開になっていくのかが楽しみです。

「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻の感想
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました