「くじ引き特賞:無双ハーレム権8 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻のあらすじ

全盛期のエレノアとついに激突――!!
“素敵な冒険ペアチケット”により、魔剣エレノアが大暴れしていた頃の時代に飛ばされてしまったカケル。

ロドトスと共に襲いかかってきた魔剣エレノアを退けた彼は、その後、元の時代にいた人物のルーツとなる者たちと関わることになる。

タニア。オルティア。そして――ヘレネーたちの系譜に繋がる、メルクーリ家の始祖となるべき者たち。
カケルはその者たちと動き、歴史上のターニングポイントを次々上書きすると、真の未来へと繋いでゆく。

一方、そんなカケルのところに、ようやく人間の肉体を手に入れた、全盛期のエレノアが再び迫り――!?

WEB小説投稿サイト発の大人気チートハーレムストーリー第8弾。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻の感想

人間の姿をした全盛期のエレノアとカケルの戦闘は見どころがあり、迫力もあるから興奮が止まらない。

魔剣のエレノアとひかりとの脳内て会話をしながらでも、圧倒するほど強さがあるカケルはニヤニヤするぐらい楽しんでいる。

能力777倍は伊達ではない。

全盛期のエレノアとひかりのやり取りは新鮮さがある。

ひかりは全盛期のエレノアにも「おかーさん」と呼ぶからかわいい。

かわいいひかりにカケルと魔剣のエレノアはメロメロなのが面白い。

全盛期のエレノアがデレるところは、魔剣のエレノアと同一人物だからかわいい。

イオもカケルの周り女性たちと同じように、健気に相応しくなろうと努力をしている。

一瞬でも全盛期のエレノアとカケルを驚かせるほど成長している。

過去のことを語られていたが、今のイオは生き生きと輝いている雰囲気があり、どんどんカケルのために努力を惜しまないんだろうなと思う。

ミウは有能すぎるメイドで、カケルが屋敷のすべてを任せるほど。

もふもふされて恍惚な雰囲気になるのがかわいいし、カケルに尽くして頑張る姿は微笑ましい。

あるスキルを持って、わがままを言うところは癒される。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの8巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

7巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権7(GA文庫) / 三木 なずな」の感想

コメント