「乃木坂春香の秘密(5) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

スポンサーリンク

「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻のあらすじ

お嬢様と過ごす初めてのクリスマスには秘密がいっぱい☆
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。そんな彼女と話すことなど半年前には夢にも思わなかったのだが、俺が春香の秘密を共有して以来、少しは親密になれたと思う。だが12月、とあるイベントを目の前に控え、俺は新たな事態に対して深刻に考えなければならなくなった。 街も学校もクリスマスムード一色な中、春香が急にメイドカフェでアルバイトを始める。お嬢様の春香が何故……と不審に思うものの、春香が初めてのバイトを健気に頑張る理由を知って、自分自身を見つめ直し、触発され、気づけば俺は……なぜか天王寺家で執事となっていた。そして、いよいよクリスマスを迎える──。 お嬢様のシークレットラブコメ第五弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想

春香が裕人にクリスマスプレゼントをするためにバイトをすることになり、美夏たちと変装をして頑張っている姿を見に行く。

変装をしなくてもいいのではと思うが、美夏らしい発想ではある。

ドジっ子の春香がハプニングを巻き起こすが、健気に働く姿に裕人も触発される。

春香は習い事をした上で、バイトも頑張っているから素晴らしい。

春香に触発された裕人もバイトをする。

お互いを思いやっているところが微笑ましい気持ちになる。

バイト先に美夏たちが来るが、新たなメイドが登場する。

葉月や那波が個性が濃いのに、アリスもかなりの濃さを持っている。

あることを忘れていたことでトラブルが起きるが、笑いを誘う出来事でおかしい。

クリスマスプレゼントを買うために椎菜に付き合ってもらう。

元気いっぱいな椎菜だが、あるものが苦手なところが可愛い。

クリスマスパティーは大所帯でやるから賑やかさがある。

ルコと由香里は不在の中でも、乃木坂家の濃い面々が揃うと面白い。

葉月はメイド長で無口なのに、ちょいちょい面白いことをするから笑いを誘う。

春香と美夏はサンタコスで、那波とアリスはトナカイコスをして、葉月はシロクマコスってのが意味がわからないけど面白い。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(4) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました