「ゲーマーズ!10 天道花憐と不意打ちアップデート (ファンタジア文庫) / 葵せきな」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「ゲーマーズ!」シリーズの10巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ゲーマーズ!」シリーズの10巻のあらすじ

バレンタイン。ぼっちとは完全に無関係な出来事だ――去年までは
魔王とのボス戦後、こじらせゲーマーたちは新たな恐怖【バレンタイン】に頭を抱える……。今更チョコ『ゼロ』に怯えるぼっち、勇気を振り絞るワカメ、ドン引きチョコを作る金髪。それぞれの甘い(?)1日が始まる!

引用元:BOOK☆WALKERより

「ゲーマーズ!」シリーズの10巻の感想

景太と真音のやりとりは、語尾がおかしなことになっているから笑える。

真音は「オレ様」なところがあるが、ガチのゲーマーで謎が多い。

ショッピングモールでは、景太の欲しいものを手に入れたり、佑と亜玖璃が一緒にいる時にからかったり、本屋ではアドバイスをしたりするから。

ただ、真音の過去は切ない気持ちになるし、景太を気に入った理由もそこにある。

バレンタインのくだりは、ゲーム同好会の面々はソワソワするが、その中でも花憐が面白くて笑える。

ぶっ飛んだチョコを作り、1人で悶えるところは笑いが止まらない。

花憐は景太が絡まなければ、普通の清楚なお嬢様なのに、絡んでしまうとぶっ飛んだことをやるポンコツになってしまう。

そのギャップが面白いところではある。

美衣と亜玖璃のやりとりは面白すぎる。 

絶妙なテンポで繰り広げられるけど、7歳とは思えない発言が多くて笑いを誘う。

景太も千秋も美衣に巻き込まれているところは、さすがは真音の妹だと感じる。

あとは、亜玖璃の苗字が判明したのが「今なの!」ってツッコミを入れたい気持ちになった。

ホワイトデーまで残りわずかで、今後の展開が期待でワクワクします。

どんなふうになるのかは、景太の決断に左右されるが、それまでに波乱がありそうで楽しみ。

「ゲーマーズ!」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

2021年4月30日23:59までの期間限定で、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻のあらすじ
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻の感想
  • 「ゲーマーズ!」シリーズの10巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント