「乃木坂春香の秘密(11) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻のあらすじ

お嬢様の修学旅行の行方は──。 想い出作りなお嬢様のシークレット・ラブコメ第十一弾♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。乃木坂家を巻き込んだ波乱の京都救出劇を経て、また少し春香との距離が縮まった3月。春の訪れを告げるこの時期、白城学園二年生は学生イベントでも最大級の期待度が高まる修学旅行を迎えたのだった。最近ちょっと積極的になってきた感のある春香と一週間も一緒に過ごせるだけで、さすがに俺も色々な期待を隠せないのだが……。この修学旅行に懸けていたのは椎菜も同じで、彼女も密かに行動を開始して──!? 女子風呂&女子部屋でのハプニングやお騒がせ牧場体験学習、椎菜の地元の小樽でのメモリアルなど楽しい想い出が増えるものの、事件は最後の夜だった──。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻の感想

いろんな出来事を乗り越えるたびに裕人と春香の仲が深まるのは微笑ましい。

2人の世界に入るところは初々しくあり、ほのぼのとして和む。

茶々を入れられて、テンパる春香のかわいさは癒される。

修学旅行での、由香里は引率する側なのに、楽しむような発言が面白い。

笑いを誘うような失態を犯す由香里は最高です。

ルコと一緒だとカオスな状態になるけど、由香里1人でも賑やかさが増すほどのパワーがある。

グループ分けにより、いつものメンツで、マイペースでテンションの高い良子とツッコミを入れる麻衣が面白い。

いいコンビで愉快な気持ちになる。

美夏の行動力がすごい。

体験学習では裕人にべったりしつつ、一緒になって楽しむ。

葉月の発言はやはり面白いから笑いを誘う。

しかも、アリスの首肯が合わさるとなお面白くなる。

美夏とメイド隊の面々の仲睦まじい感じは微笑ましい。

裕人をからかったと思うと、照れる美夏をからかったりするのが特に仲の良さを感じる。

裕人と春香の動物園でのデートは、春香のかわいさに癒される。

修学旅行ではグループで動くことが多く、賑やかさがある楽しい雰囲気だが、2人っきりのデートは違う感じがあり微笑ましい。

途中で2人の世界に入って、からかわれる場面での、反応が初々しくほのぼのとする。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(10) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました