当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権11 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻のあらすじ

コミカライズ1巻遂に登場!!
竜王を襲い簒奪する第11弾!!
自ら街を歩き回り、住人の声に耳を傾けては王族に勅命を送ったり、手書きの紙幣を使ってみせたりと、庶民に愛されながらも自由に生きる自称メルクーリ皇帝・デュナミス。

いい女だから抱きたい、と考えたカケルに彼女が提示した条件とは、五大国全ての“奴隷解放”で……?

一方、ナナのために最良の戦場を探していたカケルは、アウラが魔境の封印を解こうとしていると知る。

封印を解くには最強同士が命を懸けた殺し合いをする必要があると聞いたカケルは、ひかりの力で遙かに強力になったオリビアと、再び死力を尽くして戦うことになる――!!

777倍のスキルで無双? 魅惑のチートハーレムストーリー第11弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻の感想

セレーネとナナの本気の模擬戦闘は迫力がある見どころ満載で興奮する。

ただ、ナナの武器が耐えられなくなる。

カケルが手に入れたくじ引きの商品で、ナナに最強の武器を与えるために試練を与える。

その試練でのナナは圧倒的な強さを見せつけて、ワクワクさせるほどで、カケルを省くと人類最強なだけある。

手に入れた最強の武器で、カケルにおねだりを言うナナがかわいい。

カケルとオリビアの戦闘も見どころがある。

オリビアがひかりの力を借りて、どんどん進化していくほどに、戦闘に迫力が増すから興奮する。

ただ、最初はひかりの力だったが、自らの命を削っての進化で、最後の戦闘はさらに激しさが増して、ワクワクするほど見ごたえがある。

戦闘中なのにオリビアの覚悟が滲み出ている感じが、エレノアに嫉妬をさせてかわいい反応をさせ和む。

カケルは周りの女性たちがやりたいことには口を出さず見守り、協力を求められると手を差し伸べる。

成長してカケルの「いい女」になっていくから、いろいろ無双するカケルの今後も楽しみで仕方がない。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの11巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

10巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権10(GA文庫) / 三木 なずな」の感想