「冴えない彼女の育てかた4(ファンタジア文庫) / 丸戸 史明」の感想

interests
interests
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻のあらすじ・感想

あらすじ

「美智留……俺と一緒に、最強のギャルゲーを作らないか?」「………は?」
快調に進みはじめた同人ゲーム製作。さて音楽は、と悩む倫也の元に家出中の従姉妹・美智留が転がり込んでくる。無防備エロスな美智留に振り回される倫也だが、彼女の奏でるギターの旋律に心を奪われてしまい――!?

引用元:BOOK☆WALKERより

感想

また1人、倫也の同人ギャルゲーム制作の情熱に巻き込まれる。

従兄弟の美智留が登場し、詩羽に尋問を受ける倫也とのやり取りも面白い。

詩羽の尋問によって英梨々が魂が抜けるぐらいダメージを受けてしまう場面は笑いを誘われた。

恵はフラットな感じで、おかしな方向に向かう会話を戻す。

詩羽や英梨々、倫也のキャラの濃い面々の中にいるのに溶け込んでいるのが不思議。

2巻の時は恵の従兄弟の話があり、今回は倫也の従姉妹の話で、意趣返しをする恵が可愛い。

地味な感じだけど、根に持っていたことが明確にあるから、以外とダメージをくらう。

美智留も音楽に情熱を持っていて、ライブ時の場面は感動した。

詩羽と違ったエロさがある美智留のデレは可愛い。

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻は2021年11月末までの期間限定で、BOOK☆WALKERの読み放題で読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


さいごに

今回も笑いと感動を届けてくれた作品てした。

ストーリー展開のテンポや会話のやり取りが楽しませてくれる。

今回の記事の内容は

  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻の感想
  • 「冴えない彼女の育てかた」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

無月黒羽
無月黒羽

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました