「転生魔王の異世界スローライフ2 おいでよ魔王村! (MF文庫J) / なめこ印」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻の感想
  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻のあらすじ

勘違いから始まる異世界スローライフコメディ、第2弾!
人間と魔族が仲良く暮らす村をつくるために、サタンたちは地道な労働を重ねていくが――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻の感想

サタンが村の再建をしているマオー村は、賑やかさがあるけどほのぼのとした雰囲気が和む。

食人花にザッパが食われたり、サタンが農作業や水車などを作ったり、再建し魔族と人間の共存出来る村にしていく。

女神の勘違いによって魔界に送られたけど、いい人たちに巡り合っているサタンは姿は怖いけど、心はかなりは優しい。

ルッカはサタンのことを慕っているが、度が過ぎている部分がある。

しかも、勘違いと思い込みが激しく、暴走するところがあるが、健気に尽くす姿はかわいい。

勘違いと思い込みで家出して迷惑をかけ、さらに勘違いと思い込みでまた家出をするところは笑える。

メイド長とのやりとりは仲睦まじく微笑ましい。

メイド長がルカをからかったりするほど、お互いが信頼と絆が垣間見える。

インフェリアは勘違いをして、サタンを魔界に送ってしまい、動向を観察をする。

勘違いなのでトラブルが起きるわけはないのだが、気がついかないところはポンコツすぎて面白い。

ただ、やらかしてはいるから誤魔化そうとして、やることなすこと無駄に終わるところは笑える。

アリカは女神・インフェリアによって巻き込まれた人で、今はサタンのマオー村の住民になっている。

サタンの事実を知っているから、優しい人だと知っている。

そんなアリカはフッとした時に、サタンへの気持ちを事実するから、今後の展開が気になる。

「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻の感想
  • 「転生魔王の異世界スローライフ」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント