当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」シリーズ全巻のあらすじ・感想

この記事は約3分で読めます。

今回の記事は、「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログです。

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」シリーズは1巻まで刊行されており、各巻のあらすじと感想を紹介しています。

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」のあらすじ・感想

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」のあらすじ

精霊の光が見えることで、パーティーを陰で導いてきたエリアス。しかしある日、魔力も戦闘力もゼロだと追放されてしまう。前向きにソロ勇者として生きることにしたエリアスだが、エルフ国の王女・エマと出会い、自らが上位精霊と契約できる特別な才能を持つことに気が付き…!? 「はっきり言うわ。エリアスは強いわよ」精霊との契約をきっかけに、持っていた魔剣がトンデモ武器に覚醒!自由気ままな第2の人生を謳歌しつつ、その圧倒的な力で水精霊、火精霊、鬼人族まで次々と仲間にし、エリアスは無自覚に最強冒険者への道を駆け上がっていく…!かわいくて頼もしい仲間とともに、無双する!底辺冒険者の逆転ファンタジー、開幕!

引用元:Amazonより

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」の感想

エリアスは魔力が0にも関わらず、ある光が見えることでパーティーを導く。

が、魔剣持ちでもあるけど、戦闘面でも役に立たないとしてパーティーを追放さてしまう。

しかし、冒険者としてソロでやり直すことで、エルフ国の王女・エマと出会い、自らが上位精霊と契約できる特別な才能を持つことに気がつく。

エマはエリアスが普通にやっていることが凄いと誉めるが、エリアス自身は無自覚で行っているからわかっていない。

ただ、2人のやりとりは日に日に仲が深まり、微笑ましいものとなる。

上位精霊たちとのやりとりもほのぼのとする。

上位精霊たちはエリアスに使ってもらいたくて健気に尽くすが、使ってもらえないと拗ねるのが可愛らしい。

戦闘面でも、日常面でも、可愛らしい上位精霊たちには癒される。

エリアスたちは封印されてしまった精霊たちを救いながらも魔族を討伐していく旅を続ける。

今後どんなふうになるのか、エリアスとエマの関係などが気になり楽しみです。

>>>目次に戻る

「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は、「魔力0で追放されましたが、大精霊と契約し魔剣の力が覚醒しました(グラストNOVELS)/煙雨」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログでした。