当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる5(GA文庫) / 裕時悠示」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事は「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻のあらすじ

【シリーズ累計180万部突破! 】

裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第5弾!

「えーくん、愛してる」
「いいこと、鋭太。私はあなたの彼女なのよ」
「わたしもギュッとして?」
「ねえねえタッくん! あの女とはいつ別れてくれるの?」
右に幼なじみ。左に彼女。前に元カノ。後ろに婚約者。この世には神も仏もいないのだろうか?

千和からの思わぬ告白で、終わりを迎えた夏合宿。
修羅場の鼓動が聞こえる中、二学期に向けて牙を研ぐ少女たちの物語。

千和と母校の中学校へ!
愛衣を巡って風紀委員と対決!
ヒメとお泊まり!? 真涼と恋愛脳狩り!? 等を収録。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第5弾!

引用元:Amazonより

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻の感想

夏合宿でコンテストの時に真涼に告白したことがキッカケで、さらに修羅場と化すのを冴子の逆攻略というアドバイスを実行にうつすが、おかしなことになり転換気を迎える。

そんな最終日に幼なじみの千和に告白されることから、どんどん面白さが増していく。

告白した千和は以前と違って素直さがあって応援したい気持ちになる。

以前はうちに秘めて、遠回しに自分がモテることで、鋭太に嫉妬させようとする感じがあったから、前向きに進んでいてこれからどんな関係性になっていくのかが期待。

愛衣は偶然の出来事に舞い上がっていて可愛らしさもありつつも、面白さもある。

所属している風紀委員の面々が、「自演乙」の面々よりも笑えるほど面白い集団で、今後どんな絡みがあるのかが気になる。

ヒメは変わろうとする姿勢があって、厨二病だけど応援したい気持ちもありつつ、鋭太に素直な行動もとっている。

姉が登場するが、妹のことを慮っているから、姉妹愛を感じられる。

真涼は演じることで自分がわからないと言っていたけど、キャラが可笑しな方向にいっているような雰囲気があって面白い。

ただ、毒舌なところは変わらず、しかもメールも変わらないところが笑える。

サッカー部の山本くるが今回は一切出ていなかったのから残念ではあるが、これから「自演乙」メンバーたちの関係性など、さまざまな転換気になったことで、今後どんな展開を繰り広げるのかが楽しみです。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。