「涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫) / 谷川 流」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻のあらすじ
  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻の感想
  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻のあらすじ

空前絶後の大ヒット作! 天下無敵の暴走娘・涼宮ハルヒ、ここに登場!
「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし……と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた――。第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作、ビミョーに非日常系学園ストーリー!

引用元:BOOK☆WALKERより

「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻の感想

涼宮ハルヒのぶっ飛んだ言動と行動で、振り回されるのが面白い。

キョンとのやり取りは最初の方は、素っ気ない感じが接するうちに変わってくる。

かわいいところもあるが、ぶっ飛んだ言動と行動で、近づいてくる人がいないのはちょっと切ない。

だが、キョンには心を開いたような雰囲気があり、会話をするところは微笑ましい気持ちになる。

長門有希は本を読むところは、文学少女のような雰囲気がある。

ハルヒに流されるまま、文芸部がSOS団になるのが面白い。

周りが騒がしくとも、無表情で本を読むのは凄いと思う。

朝比奈みくるはハルヒにコスプレをさせられるが、かわいい反応をするから癒される。

守ってあげたい気持ちになる雰囲気があり、キョンのやり取りはほのぼのとする。

ハルヒの指示で部室ではメイド服になるのを、恥ずかしがりながも従っているのは面白い。

メイド服姿のみくるはかわいい。

個性的なキャラが集まるSOS団の部室は、賑やかさと騒がしさがあり、カオスな光景ではある。

今後、ハルヒのぶっ飛んだ言動と行動に、キョンたちは振り回されるのか楽しみ。

「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻のあらすじ
  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻の感想
  • 「涼宮ハルヒ」シリーズ1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました