「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない (2) 恋愛フラグ10秒後 (角川スニーカー文庫) / 鏡遊」の感想

interest




無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻の感想
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻のあらすじ

ひびきと駿介が初デート!? かませ犬・香凛の恋の行く末は――
女子高生にしてプロのマンガ家の香凛と幼なじみの駿介、そして恋を知らない管理人・ひびき。新連載を勝ち取ろうとする香凛の前に新たな刺客が現れる一方、ひびきにも少しずつ“ある感情”が芽生えはじめて――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻の感想

ひびき、香凜のボケに、駿介がツッコミを入れるやりとりは面白い。

ひびきの方は、時々サラリっと重い話をするから、ツッコミを入れていいのか悪いのか歯切れの悪いやりとりにはなる。

香凜は駿介に片思いをしていて、グイグイとアプローチをするのに、駿介の方から来たら照れるところはかわいい。

新キャラの夢野アンジュは、留学生として編入してきたが、出会いが面白くて笑える。

しかも、日本語が面白いが、アンジュもボケをかますから駿介がツッコミをいれる。

中学生ながらも漫画家でもあり、香凜と連載をかけて対決する。

ひびきには家事をしてくれているから、懐いているような雰囲気があり、いい関係性ではある。

香凜の提案でひびきとデートをすることになる駿介。

漫画のネタにもなるからの提案で、アンジュと一緒に尾行するけど、即バレしていて面白い。

香凜のぶっ飛んた行動は、駿介に対しての好意もあるから面白さと微笑ましさを感じる。

ひびきは少しずつだけど、最初よりは変わってきたような気がするから、今後が楽しみで期待してしまう。

「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻の感想
  • 「かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント