当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件 / 初枝れんげ」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻の感想ブログです。

今回の記事の内容は

  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻の感想
  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻のあらすじ

やれやれ、子供【美少女】の世話くらい大したことはない。
ひとつ屋根の下、ネバーランド・ハーレムファンタジー、開院!
「小説家になろう」日間・週間・月間1位作品が遂に書籍化!
書き下ろし番外編も収録!


【あらすじ】

ワルムズ王国へ突如召喚された俺様高校生・マサツグ。
早速チート能力を覚醒させた彼は無双ぶりを炸裂するが、王に命じられたのは荒れ果てた孤児院の経営だった!
おまけに前院長の借金回収を目論む輩に狙われるばかりか、集まってくるのは残念な美少女たちばかり。
門限破り上等のエルフに、一人じゃ眠れない猫人族、我儘放題の精霊など、面倒事は尽きない。
元々、偉そうなだけでクラスカースト底辺な彼に一体どうしろと?
頼りは最強の異能と行く宛のない不遇な仲間のみ!?
今、はぐれ者たちの居場所を賭けた、波乱の毎日が幕を開ける!

これは後に最強の孤児院長として名を馳せる〝マサツグ様〟の壮大かつ華麗なる英雄伝【サーガ】である。

引用元:Amazonより

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻の感想

マサツグはある時突然にワルムズ王国へ勇者召喚させられる。

しかも、クラスメイトたちとともに。

ただ、マサツグだけがスキルが雑魚だとされて、王に命じられ孤児院の経営をすることに。

孤児院は荒れ果てていて、待遇は悪いが奮闘していく。

そこで門限破り上等のエルフに、一人じゃ眠れない猫人族、我儘放題の精霊などと出会う。

リュシア、エリン、シーとともに生活をする中で、マサツグのスキルが少しずつわかってきて、心境の変化があらわれはじめる。

マサツグの過去が過酷で、俺様気質だが、やりとりは面白さもありつつ微笑ましさもある。

はぐれ者たちの居場所としての孤児院は、今後どんなやりとりや展開が待っているのかが楽しみです。

「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻の感想
  • 「異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。