「乃木坂春香の秘密(16) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

スポンサーリンク

「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻のあらすじ

お嬢様のシークレット・ラブコメ、完結編!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』の二つ名を持ち、ファンクラブの会員数も三桁を超す、まさに深窓のお嬢様という言葉がぴったりの学園のアイドル、乃木坂春香。そんな彼女の秘密を知ってしまったあの日以来、裕人の平凡な学園生活は終わりを告げ、ある意味奇妙な彼女との関係が始まった。 これは、様々な障害を乗り越え、晴れて互いの想いを伝え合った二人の後日談。それぞれの家を行き来する春香と裕人のらぶらぶ新生活、裕人の両親への初ご挨拶ドジっ子話、美夏の想い爆発の丸秘作戦や椎菜のその後、メイド隊序列二位の謎が明らかになる過去話。そして──!? ついに最終幕を迎える、お嬢様のシークレット・ラブコメをどうぞ。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻の感想

新婚のようなラブラブな雰囲気になっている裕人と春香だが、再びぎこちなさと初々しさがあり、ニンマリする。

学校では良子たちにからかわれたりして、春香がデレるところはかわいくて癒される。

乃木坂家では美夏と那波にからかわれたりするが、賑やかさがあり楽しい雰囲気が和みます。

綾瀬家では飲んだくれの2人が相変わらずなのが面白い。

裕人と春香の周りには賑やかな人たちが多い。

春香のドジっぷりが炸裂し、ポンコツなところはかわいい。

今まで登場していなかった裕人の両親に挨拶だから、緊張しまくるのは仕方がない。

裕人がフォローをするところは微笑ましく感じる。

乃木坂家メイド隊の序列二位の謎も明らかになり、ハードボイルドでバイオレンスなエピソードだけど、感動を覚える。

幼い頃の葉月と那波のかわいい姿もある。

玄冬の若かりし時代が、裕人に重なる部分があり、似た者同士なのではと思った。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(15) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました