「乃木坂春香の秘密(3) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

スポンサーリンク

「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻のあらすじ

お嬢様とふたり、南の島で秘密の誕生日パーティー♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女の秘密を共有し、俺たちの仲も少しは親密になれたかと思える夏休みが終わった。再開した学園生活では波風立てず穏便に過ごそうと思っていたのだが、アイドル的存在の春香と一緒にいるだけで……まあ、色々あるわけだ。 そして迎えた春香の誕生日。いきなり教室に現れたメイド隊に連れていかれた場所は、はるか南に位置する『ハッピースプリング島』だった。周囲にあるのは、エメラルドグリーンの海、雲一つない澄んだ青空、揺れるヤシの木、とてとてと走ってくる白い水着の春香──!? お嬢様のシークレットラブコメ第三弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想

夏休みが終わり、学園生活がまた始まるが、裕人と春香の仲も深まったことで、一緒にいるだけで春香のファンクラブの人たちに睨まれる日々になる。

学園長ですら、ファンクラブに入っているところが面白い。

昼ごはんを一緒食べる場面は、仲睦まじく微笑ましい。

急に沈黙するのは初々しく感じる。

早く付き合えばいいのにと感じるほどに、2人の世界に入ってしまう雰囲気はニヤニヤしてしまいます。

美夏と秋穂、那波の小悪魔トリオのやり取りは面白くて楽しい。

美夏と那波だけでも面白くて楽しいけど、そこに春香と美夏の母親である秋穂が加わると、さらに倍増した感じがいい。

乃木坂家の人たちのキャラが濃いから、裕人とのそれぞれのやり取りが笑える。

春香の誕生日にプレゼントを美夏と一緒に秋葉原に行くが、しっちゅう信長が出没するのが面白い。

しかも、「皇帝」って呼ばれているのが凄いというよりただ笑える。

春香の誕生日のために南の島を買う乃木坂家がぶっ飛びすぎ。

ルコや由香里の2人も招待されて、少しカオスな状態になるが、賑やかさがあっていい。

放課後に飛行機で南の島に行き、誕生日サプライズパーティーをするという、濃厚な1日をすごす。

今回も可愛い反応をする春香に癒され、今後の2人がどんなふうになっていくのか期待。

乃木坂家の人たちと裕人のやり取りも楽しみです。

「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(2) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

関連>>>ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました