当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「ティアムーン帝国物語7 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~/餅月望」の感想

この記事は約4分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻のあらすじ

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
2023年10月よりMBS、TOKYO MX、BS11にてTVアニメ放送開始!
シリーズ累計120万部突破!(紙+電子)
「その喧嘩、買いますわ!」
シリーズ最大文量で贈る大人気・歴史改変ファンタジー第7巻!
書き下ろし短編&巻末おまけ「ミーアの日記帳」&描き下ろし四コマ&コミカライズ試し読み収録!


【あらすじ】

暗殺の夜を生き延びるも、小心者の姫ミーアは忍び寄る大飢饉の足音に怯えていた。備蓄に相互補助、新種小麦開発、協力網の拡充と、得意の物量作戦に乗り出すが、命綱であるフォークロード商会が廃業の危機に! 金の亡者・商人王コーンローグが不当な値下げ競争を仕掛けてきたのだ。民から暴利を貪る彼との因縁――前世の記憶がよみがえり、ミーアは不敵な笑みを浮かべる。「わたくしに喧嘩を売ったこと、後悔させてやりますわ!」食料供給の生命線・農業国ペルージャンまでもを巻き込み、いざ一世一代の大喧嘩へ! 服従ではなく信頼を、恐怖ではなく希望を未来へと繋ぐため――食いしん坊姫が駆ける! 大人気歴史改変ファンタジー第7巻!

引用元:BOOK☆WALKERより

「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻の感想

毒殺や暗殺の回避に奮闘し、問題を解決してきたミーアは、帝国四大公爵家とも友誼を結ばれる。

大規模な飢饉がジワジワと迫ってきて、備蓄に相互補助や新種小麦開発、協力網の拡充と得意の物量作戦に奮闘していく。

しかし、ミーアは食に関して貪欲でよく食べる。

とくにキノコに対しては恐ろしいぐらい執着をする。

食べすぎると忠臣の1人アンヌに怒られてしまうが、主従関係のやりとりは微笑ましい。

ルードヴィッヒはミーアのもう1人の忠臣だが、自由が許されているから、ミーアの意図とは違った行動をしていく。

ミーアは忠臣のイエスマンだから、おかしな虚像が出来上がってくるのが面白い。

しかも、ミーア自身はサボろうと画策するから笑える。

まだまだ問題は山積みではあるものの、ミーアと関わった者たちは勘違いをして巻き込まれていく。

そして、変わっていくから、これからどんなふうになるのかが楽しみです。

「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻の感想
  • 「ティアムーン帝国物語」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

についてでした。