「鑑定使いの冒険者4 (ヒーロー文庫) / 空野 進」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

無月黒羽です。

今回の記事は、「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。


ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻の感想
  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

2021年10月9日までBOOK☆WALKERの読み放題で読める作品の1つです。

「鑑定使いの冒険者」シリーズでは、ハクトールたちの活躍や成長には興奮しました。

「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻のあらすじ

王女から直々の依頼が届く!? なぜ国王様が暴走してしまったのか? 国を狙う黒幕の正体を解き明かせ!
王女の依頼の詳細を聞くために、王都に向かうことになったハクトールたち。
しかし到着した王都は何故か人もまばらで、活気がなくなってしまっていた。
さらに、王女から届いた手紙を見せても、
王城内に入ることが許されずに門前払いをされてしまう。
王女の親衛隊長だというアンドリューの協力もあり、
なんとか王女ミーラシアと会えたハクトールは、
この国の異常の原因を教えてもらう。
なんでも国王が急に人が変わったようになってしまい、
禁術に傾倒して暴走しているのだという。
国王の変化の原因を突き止めてほしいと頼まれるのだが――。

引用元:BOOK☆WALKERより

「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻の感想

ハクトールの鈍感さがいいです。
パーティーメンバーの女性たちに好意を持たれているのに、気がづかないところが。

ハーレム状態なのに、ハーレム感がないのもいい。

ニャーは食い意地をはる部分は可愛さを感じられ、マーニャも口調が偉そうだけど、デレるところは可愛い。

ハクトールに頭を撫でられるとデレるパーティーメンバーは可愛くてニヤけます。

戦闘では、マーニャが召喚するウルフたちが活躍。
プチチートさが遺憾なく発揮される。

メンバー全員がプチチートだから、戦闘シーンは少しは苦戦するものの勝利する。

今回は、シャルが風邪をひき、ハクトールが看病する。
メンバー全員がシャルのことを、心配しているところは、微笑ましさがありました。

「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

BOOK☆WALKERの読み放題では、「文庫・ライトノベル読み放題」「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、15000作品以上が読める。

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

ライトノベルが豊富にあるので、よく読む方には、オススメです。

シリーズ全巻が読める作品もあります。

  • 枯野瑛さんの「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」シリーズ全巻
  • 海冬レイジさんの「機巧少女は傷つかない」シリーズ全巻
  • 宇野朴人さんの「天鏡のアルデラミン」シリーズ全巻

上記以外にも作品も多数あり、読むことができます。

\月額840円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻のあらすじ
  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻の感想
  • 「鑑定使いの冒険者」シリーズの4巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

BOOK☆WALKERの読み放題では、今回の作品以外にも、たくさんのラノベ作品があります。

15000作品以上あり、ラノベ以外にも、一般文芸や実用書もあります。

BOOK☆WALKER「角川文庫・ラノベ読み放題」サービス
スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました