「しあわせ食堂の異世界ご飯5 (ベリーズ文庫) / ぷにちゃん」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻のあらすじ
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻の感想
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻のあらすじ

アリアのおかげでますます大繁盛の『しあわせ食堂』。皇帝という身分を隠し通っていた常連のリントとの仲も深まり、監修する給食事業も順調に進んでいた。そんなある日、アリアの元にお城からパーティーの誘いが。ついに自分との婚約発表!?とドキドキするアリアだったが、リントの婚約者として現れたのはまさかの別人で…!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻の感想

リントとあまり会えずにいたアリアだが、久々に会うとイチャイチャするところが微笑ましい。

アリアがリントの言動・行動によって照れるところが可愛すぎる。

リントも可愛いアリアにメロメロになり、もっと照れさせるところがある気がする。

カミルはアリアに料理の手ほどきを受け、どんどん上達している。

学園の給食事業のカレーを作る指導ができるほどに。

カミルの母・エマは不器用だけど、カミル本人はやる気があるから上達したんだろうなと思う。

アリアの作る料理はどれも美味しそうで仕方ない。

食事の場面では、アリアの料理に心摑まされるお客さんがいるからこそ、さらに食べてみたい気持ちになる。

今後、どんな料理が作られるのか、リントとの関係はどうなるのか気になる。

「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻のあらすじ
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻の感想
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の5巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント