当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫) / 藤孝剛志」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻のあらすじ

一学期末。魔眼の謎は解けないものの、姉の睦子が率いるサバイバル部の活動や、『殺人鬼』武内奈月との早朝鍛錬、『吸血鬼』野呂愛子との初デート(なぜか妹付き)など、騒がしい日々を送る雄一。そんな中、愛子からある相談を受ける。世界征服をするなどと口走り、最近中二病をますますこじらせている兄の京夜が行方不明になったというのだが……?

引用元:BOOK☆WALKERより

「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻の感想

サバイバル部が夏休みを活用して合宿をすることになり、雄一たちが候補をあげるが、まともなものからぶっ飛んだものまであって面白い。

雄一と愛子がデートするけど、妹の依子が同伴することに。

愛子と依子のやりとりは、温度差を感じて面白い。

依子は愛子に牽制する発言するが、仲睦まじい雰囲気もあるから微笑ましい。

本当に依子は兄の雄一のことが好きなんだなと感じる。

バトルシーンは見ごたえがある。

雄一は睦子によって鍛えられていて、人間を辞めているのではないかと思うほど。

架空の武術を考えた睦子は凄いが、訓練して習得した雄一も凄い。

今後の雄一と愛子、奈月の関係やサバイバル部の活動、バトルとかが楽しみです。

「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻の感想
  • 「姉ちゃんは中二病」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。