「魔装学園H×H(3)(角川スニーカー文庫) / 久慈 マサムネ」の感想

男性向けラノベ
男性向けラノベ

 bookwalkerの読み放題でラノベをよく読むことが多い「日々雑記」の管理人・無月黒羽です。

 このブログを書いている日は、2021年4月29日です。読了した日でもあります。

 ブログはストックしておこうと思い、読んだ本や観たアニメの感想を書いていっています。

 では、今回読了した作品の感想を書いていきます。

魔装学園H×H (3) (角川スニーカー文庫) / 久慈 マサムネ

あらすじ

究極の“連結改装”で新たな力を手に入れろ!
ユリシアを見た途端に怒り出すスカーレット。ユリシアをライバル視するスカーレットはわざと傷無に急接近してきて!? そんな時、強敵グラベルが現れる。グラベルを倒すため、傷無は究極の“連結改装”に挑むが!?

引用元:bookwalkerより

感想

 アクション描写とエロ描写が熱い作品だ。読んでいてハラハラドキドキして楽しかった。

 ヒロイン達がそろそろ個性があり可愛い。

 ラブコメ要素もあり、ニヤつく場面が多い。

 アクション要素では、「おぉ!」と唸るぐらいワクワクさせてくれる。しかも、エロ要素もあるので、ドキドキも味わえる。

 このシリーズは面白いので、5月末までbookwalkerで全巻読めるので読んでいく。

さいごに

 bookwalkerの読み放題にはお世話になっている。ラノベがたくさんあり、前から気になる作品が読めるから。

 購入した本もたくさんあり、積読は500冊以上ある。読む本がなくなることがないので不安になる要素はない。

 今後はビジネス書や自己啓発書などの感想も書いて行けたらいいなと思っています。アニメの感想の方も少しずつは書いていきます。

 文章力のない私ですが、これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク
\mutukikurohaをフォローする/
スポンサーリンク
日々雑記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました