「魔物使いのもふもふ師弟生活2 (HJ文庫) / 無嶋樹了」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻の感想
  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻のあらすじ

訳有り美少女アレサを正式に弟子として迎え、亜人の少女ルリも含めての三人生活も順調な魔物使いの青年シンラ。もふもふ魔物たちに囲まれて楽しく暮らす彼らのもとにある日、セシリアから謎だらけの手紙が届く。どうやら田舎町で魔物絡みの事件が起こっていると推測したシンラたちは、さっそく現地へと向かい、魔物【月光白虎<ルナル・タイガー>】が騒動の元だと突き止めるが――「――お前は……!」「あら、シンラちゃん?」その現場でクールな美少女&おネェな護衛騎士と鉢合わせて!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻の感想

アレサがシンラの弟子になり、ほのぼのとした日々が和む。

コドランと走り回るところは癒される。

アレサに懐くコドランはかわいい。

しかも、もふもふした魔物とのやりとりは微笑ましい。

1番はかわいくて癒されたのは、アッシュの子供たちとの戯れ。

セシリアからの手紙で、聖レリック教自治領に向かう。

ただ、言葉足らずなセシリアだから手紙も意味不明すぎて面白い。

振り回される感じが楽しい。

聖レリック教自治領の田舎町で、ナギとシャルに出会う。

ナギは素っ気ない雰囲気があったけど、経緯があるから仕方ないところはある。

ただ、アレサは友達になろうとするから、本当に心優しくて素直な子で微笑ましい。

ナギのファミリアとアレサのコドランの仲睦まじい感じがかわいくて癒される。

もふもふした小動物が戯れるのは微笑ましい気持ちになる。

小動物と言ってもコドランは魔物ではあるけど。

心優しくて素直なアレサは諦めずに抗う姿は感銘を受ける。

魔物も人間も救うことに一生懸命さが眩しさがある。

「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻のあらすじ
  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻の感想
  • 「魔物使いのもふもふ師弟生活」シリーズの2巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました