「しあわせ食堂の異世界ご飯6 (ベリーズ文庫) / ぷにちゃん」の感想

interest

無月黒羽です。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事は「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻の感想ブログです。

✔️記事の内容

  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻のあらすじ
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻の感想
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻のあらすじ

大行列の人気店となった『しあわせ食堂』。お店は順調だが、恋人・リントの婚約者として発表されたのが、愛弟子のリズだったことに落ち込むアリア。事情を聞くため、リントの大好物である「おにぎり」を携え、しあわせ食堂の料理人としてお城に向かうが…!? 日本の料理でみんなを幸せに! 大人気シリーズついに完結!

引用元:BOOK☆WALKERより

「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻の感想

リントとの婚約者がアリアではなく、リズだったことに落ち込んで、仕事で失態を繰り返す。

アリアはリントのことが好きだというのが、よくわかるから切ない気持ちになる。

最初は落ち込んでいたけど、少し考え方を変えたことで、落ち着きを取り戻すアリア。

しあわせ食堂での料理はどれも美味しそうで、食べてみたい気持ちにさせる。

アリアは前世の記憶があり、作る料理は日本の物が多いから、しあわせ食堂では斬新さがある。

リズはリントとの婚約したことで、アリアに対して申し訳ない気持ちがある。

しあわせ食堂のアリアの弟子であり、姉のような憧れだから。

ただ、7歳にしては悲しい決断をするのは切ないが、立派すぎて本当に7歳なのかと疑ってしまうぐらい。

リントがアリアと一緒になるために、動いているが、あまり描かれていないけど、アリアといる時の雰囲気はイチャイチャの甘々で、仲睦まじさに微笑ましい気持ちになる。

「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事は「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻の感想ブログでした。

✔️記事の内容

  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻のあらすじ
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻の感想
  • 「しあわせ食堂の異世界ご飯」の6巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました