当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる12(GA文庫) / 裕時悠示」の感想

この記事は約3分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事は「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

について書いています。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻のあらすじ

全世界に嫌われても、たった四人の女の子に好かれたい。
「恋愛アンチ」の周りは敵だらけ!? 甘修羅らぶコメ第12弾!


二学期早々。ヒメが他校の男子にコクられたという噂が流れる。自分でも驚くほど動揺する鋭太。コミケでのコスプレがwebで拡散され、ヒメは一躍スターになってしまったのだ。真涼はこの機を逃さず、ヒメをパチレモンの看板とすべく学校中を巻き込んで暗躍する。

一方、生徒会長になった鋭太は修学旅行の行き先で割れる校内をまとめるため奔走。折しも迫る学園祭、ヒメは真涼プロデュースでかぐや姫を演じることに。

このままヒメは遠い存在になってしまうのか? 葛藤する鋭太に、カオルが衝撃的な告白をする――。
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶコメ第12弾!

引用元:Amazonより

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻の感想

「自演乙」メンバーの中で急成長を遂げたヒメが、コミケでのコスプレがwebで拡散され一躍スターになり、真涼は「パチレモン」の復活に利用する。

強敵である鋭太は特に何もしないが、何かあれば動く姿勢を見せているから、「自演乙」の部活は仲のいい感じがする。

ただ、「パチレモン」の復活を目指しているために、文化祭では各々のクラスの催しでバラバラになってしまうけど。

鋭太と真涼のやりとりは、ジョジョネタ以外にも多く見られて、楽しく面白いので笑ってしまう。

真涼は小声でぶっ飛んだ発言をするから、ついつい鋭太は力強くツッコミを入れる。

しかも、よく使用するファミレスのウェイトレスの人が面白すぎる。

リス子はヒメのことを慕っているが、「なー」とかしか言わないのに、毒を吐く時やヒメのことを熱く語る時は人語を発するのも面白い。

夏休み中は登場しなかった最上ゆらは、文化祭では委員会に入っているのが面白い。

しかも、真涼とのやりとりは新鮮さがあって、鋭太とは違ったやりとりだから、これからも絡みがあるのかが楽しみです。

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻のあらすじ
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻の感想
  • 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」シリーズの12巻が読めるサブスク紹介

についてでした。