「エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

interest
スポンサーリンク

無月黒羽です。

今回の記事は『エロマンガ先生』シリーズ2巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

について書いています。

スポンサーリンク

『エロマンガ先生』シリーズ2巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/


2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

\30日間の無料体験期間があり/

『エロマンガ先生』シリーズ2巻のあらすじ

ラノベ作家の兄と、引きこもりイラストレーターの妹による新たなる兄妹ラブコメディ!
『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺と、エロマンガ先生――和泉紗霧。担当編集を説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが――そこに次々と大騒動が巻き起こる! 『発売日は一年後です』 容赦なく現実を突きつけてくる担当編集。 『かくまって頂戴!』 締め切りから逃げ続ける売れっ子作家・山田エルフ。 『和泉ちゃんと同じものを好きになりたいんです』 『やつをラノベにハメる』 妹のクラスメイト・めぐみと、本屋の娘・智恵の初遭遇。 とある理由から、どうしても今年中に新作を発売したいマサムネは、優勝者に出版枠が提供される『ラノベ天下一武闘会』に挑む! だがそこにレーベル最強の宿敵が参戦してきて……!

引用元:BOOK☆WALKERより

『エロマンガ先生』シリーズ2巻の感想

小説の形を借りたラブレターによって、沙霧の態度が変わるがかわいい反応で癒される。

照れる場面が多くてニンマリしてしまう。

おかげで、兄妹揃っての夢を見つけ、共に歩むことになるのは感動する。

エルフとのやり取りは、クリエイター同士の熱い会話や喧嘩っぽい会話がテンポがよくて笑える。

マサムネと小説家の在り方ややり方が違うから、熱く喧嘩っぽい感じになるが、ほのぼのとさせてもくれる。

めぐみは小悪魔的な発言をしたりするが、沙霧と友達になろうとする行動力には優しさを感じる。

ライトノベルに対しての発言で、智恵を怒らせて、ハマるような選書させられる。

まんまとハマるめぐみも面白い。

エルフをモデルにしてロリしか描けなくなる問題に直面したり、めぐみをモデルにして暴走の挙句に泣かせてしまうところは面白い。

沙霧はかわいいが、イラストに関しては、面白いキャラになり、ギャップがある。

『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介

2006年、第12回電撃小説大賞に『十三番目のアリス』で第三次選考に残りデビューしました。

2008年から発表しているシリーズ作品『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』もあり、2010年10月に深夜帯でテレビアニメ化もされました。

同作のアニメ版の第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」では脚本も担当しています。

2013年より刊行された『エロマンガ先生』は2016年にテレビアニメ化が決定し、2017年4月より放送されました。

同アニメ版の第8話「夢見る紗霧と夏花火」や、第11話「二人の出会いと未来の兄妹」、第12話「エロマンガフェスティバル」では脚本を担当している。

『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

かんざき ひろは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』も担当されています。

  • 織田広之
  • Hiroyuki ODA
  • 鼻そうめんP
  • HSP

などの別名義でイラストレーター以外にも、アニメーターや作曲家、編曲家としても活動もされています。

さいごに

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの2巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

についてでした。

関連>>>「エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

関連>>>ラノベ「エロマンガ先生」シリーズ全巻まとめ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました