当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

この記事は約17分で読めます。

無月黒羽です。

今回の記事はラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズをまとめたブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

五十嵐雄策さんは「幸せ二世帯同居計画」で第4回電撃hp短編小説賞最優秀賞を受賞後、「乃木坂春香の秘密」でデビューしました。

続編として「乃木坂明日夏の秘密」もあります。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

についてです。

ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻のあらすじ

16巻まで電撃文庫より刊行されています。

1巻

お嬢様のシークレット・ラブコメをどうぞ♪
俺のクラスメイトの乃木坂春香は、容姿端麗で才色兼備で、『白銀の星屑(ニュイ・エトワーレ)』の二つ名を持ち、ファンクラブの会員数も三桁を超す、まさに深窓のお嬢様という言葉がぴったりの学園のアイドルだ。そんな彼女の秘密を知ってしまったあの日以来、俺の平凡な学園生活は終わりを告げ、ある意味奇妙な彼女との関係が始まった。そして、春香が周囲にひた隠しにしている秘密とは――。 第4回電撃hp短編小説賞の最優秀賞受賞者、電撃文庫でついにデビュー! “お嬢様のシークレット・ラブコメ”をどうぞ。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ1巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密 (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

2巻

お嬢様のシークレット・ラブコメ、第2弾!
容姿端麗頭脳明晰才色兼備。学園には会員数が三桁を超すファンクラブがあって、『白銀の星屑』の二つ名で呼ばれる生粋のお嬢様、乃木坂春香。そんな彼女がひた隠しにしている秘密を共有してしまった時から、俺たちの少しばかり不思議かつ複雑な関係が始まったのだ。 そして、春香と出会って初めての夏休みが訪れた。家でダラダラしたり、男友達の信長に買い物に付き合わされたりと、代わり映えのない夏休みを過ごすはずだったのだが……。今年は、春香のおかげで一味違う夏休みを体験することに。一番驚いたのは、なんと言っても春香と行った“夏こみ”というもので──。 お嬢様のシークレット・ラブコメ第二弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ2巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(2) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

3巻

お嬢様とふたり、南の島で秘密の誕生日パーティー♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女の秘密を共有し、俺たちの仲も少しは親密になれたかと思える夏休みが終わった。再開した学園生活では波風立てず穏便に過ごそうと思っていたのだが、アイドル的存在の春香と一緒にいるだけで……まあ、色々あるわけだ。 そして迎えた春香の誕生日。いきなり教室に現れたメイド隊に連れていかれた場所は、はるか南に位置する『ハッピースプリング島』だった。周囲にあるのは、エメラルドグリーンの海、雲一つない澄んだ青空、揺れるヤシの木、とてとてと走ってくる白い水着の春香──!? お嬢様のシークレットラブコメ第三弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(3) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

4巻

お嬢様・乃木坂春香が、“コスプレ喫茶” に挑戦♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女を縛っていた例の秘密は『俺と春香の二人だけの秘密』にランクアップし、あとは毎日楽しく過ごせれば……などと思っていた矢先、事件は起こった。 あの椎菜が俺のクラスに転校してきて、一緒に文化祭実行委員までやることになり、さらにクラスの出し物は誰の意見か知らんがコスプレ喫茶に決定し、かなり先行き不安な展開に。それでも春香と衣装を選びつつ(まさか試着室であんなことになるとは思わなかったがな)、春香もやる気満々なので、あとは文化祭に向けて尽力するのみ……のはずが、仕事のせいで春香と話す時間も少なくなり──。 お嬢様のシークレットラブコメ第四弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ4巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(4) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

5巻

お嬢様と過ごす初めてのクリスマスには秘密がいっぱい☆
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。そんな彼女と話すことなど半年前には夢にも思わなかったのだが、俺が春香の秘密を共有して以来、少しは親密になれたと思う。だが12月、とあるイベントを目の前に控え、俺は新たな事態に対して深刻に考えなければならなくなった。 街も学校もクリスマスムード一色な中、春香が急にメイドカフェでアルバイトを始める。お嬢様の春香が何故……と不審に思うものの、春香が初めてのバイトを健気に頑張る理由を知って、自分自身を見つめ直し、触発され、気づけば俺は……なぜか天王寺家で執事となっていた。そして、いよいよクリスマスを迎える──。 お嬢様のシークレットラブコメ第五弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(5) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

6巻

クリスマスで少しだけ進展した二人が次に目指すのは── シークレットな同人誌販売っ!?
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女の秘密を共有し、さらに激動(?)のクリスマスを一緒に過ごし、また一歩二人の仲も進展したかと思える今日この頃だったのだが……。 大晦日。一年を締めくくる一大イベント冬コミ。何故か俺と春香は同人誌を売っていた。コトの顛末を話せば長くなるものの、初めての冬コミで初めてのサークル手伝いをしつつ、春香の部屋で二人きりで作った初めての同人誌を一所懸命販売する。だが、そんな初めて尽くしで上手くいくわけもなく、俺は一年を締めくくるような春香の笑顔を見たくて──。 お嬢様のシークレットラブコメ第六弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ6巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(6) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

7巻