ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻まとめ

interest




無月黒羽です。

今回の記事はラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズをまとめたブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

五十嵐雄策さんは「幸せ二世帯同居計画」で第4回電撃hp短編小説賞最優秀賞を受賞後、「乃木坂春香の秘密」でデビューしました。

続編として「乃木坂明日夏の秘密」もあります。

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

についてです。


ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻のあらすじ

16巻まで電撃文庫より刊行されています。

1巻

お嬢様のシークレット・ラブコメをどうぞ♪
俺のクラスメイトの乃木坂春香は、容姿端麗で才色兼備で、『白銀の星屑(ニュイ・エトワーレ)』の二つ名を持ち、ファンクラブの会員数も三桁を超す、まさに深窓のお嬢様という言葉がぴったりの学園のアイドルだ。そんな彼女の秘密を知ってしまったあの日以来、俺の平凡な学園生活は終わりを告げ、ある意味奇妙な彼女との関係が始まった。そして、春香が周囲にひた隠しにしている秘密とは――。 第4回電撃hp短編小説賞の最優秀賞受賞者、電撃文庫でついにデビュー! “お嬢様のシークレット・ラブコメ”をどうぞ。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ1巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密 (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

2巻

お嬢様のシークレット・ラブコメ、第2弾!
容姿端麗頭脳明晰才色兼備。学園には会員数が三桁を超すファンクラブがあって、『白銀の星屑』の二つ名で呼ばれる生粋のお嬢様、乃木坂春香。そんな彼女がひた隠しにしている秘密を共有してしまった時から、俺たちの少しばかり不思議かつ複雑な関係が始まったのだ。 そして、春香と出会って初めての夏休みが訪れた。家でダラダラしたり、男友達の信長に買い物に付き合わされたりと、代わり映えのない夏休みを過ごすはずだったのだが……。今年は、春香のおかげで一味違う夏休みを体験することに。一番驚いたのは、なんと言っても春香と行った“夏こみ”というもので──。 お嬢様のシークレット・ラブコメ第二弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ2巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(2) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

3巻

お嬢様とふたり、南の島で秘密の誕生日パーティー♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女の秘密を共有し、俺たちの仲も少しは親密になれたかと思える夏休みが終わった。再開した学園生活では波風立てず穏便に過ごそうと思っていたのだが、アイドル的存在の春香と一緒にいるだけで……まあ、色々あるわけだ。 そして迎えた春香の誕生日。いきなり教室に現れたメイド隊に連れていかれた場所は、はるか南に位置する『ハッピースプリング島』だった。周囲にあるのは、エメラルドグリーンの海、雲一つない澄んだ青空、揺れるヤシの木、とてとてと走ってくる白い水着の春香──!? お嬢様のシークレットラブコメ第三弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ3巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(3) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

4巻

お嬢様・乃木坂春香が、“コスプレ喫茶” に挑戦♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女を縛っていた例の秘密は『俺と春香の二人だけの秘密』にランクアップし、あとは毎日楽しく過ごせれば……などと思っていた矢先、事件は起こった。 あの椎菜が俺のクラスに転校してきて、一緒に文化祭実行委員までやることになり、さらにクラスの出し物は誰の意見か知らんがコスプレ喫茶に決定し、かなり先行き不安な展開に。それでも春香と衣装を選びつつ(まさか試着室であんなことになるとは思わなかったがな)、春香もやる気満々なので、あとは文化祭に向けて尽力するのみ……のはずが、仕事のせいで春香と話す時間も少なくなり──。 お嬢様のシークレットラブコメ第四弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ4巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(4) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

5巻

お嬢様と過ごす初めてのクリスマスには秘密がいっぱい☆
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。そんな彼女と話すことなど半年前には夢にも思わなかったのだが、俺が春香の秘密を共有して以来、少しは親密になれたと思う。だが12月、とあるイベントを目の前に控え、俺は新たな事態に対して深刻に考えなければならなくなった。 街も学校もクリスマスムード一色な中、春香が急にメイドカフェでアルバイトを始める。お嬢様の春香が何故……と不審に思うものの、春香が初めてのバイトを健気に頑張る理由を知って、自分自身を見つめ直し、触発され、気づけば俺は……なぜか天王寺家で執事となっていた。そして、いよいよクリスマスを迎える──。 お嬢様のシークレットラブコメ第五弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ5巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(5) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

6巻

クリスマスで少しだけ進展した二人が次に目指すのは── シークレットな同人誌販売っ!?
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女の秘密を共有し、さらに激動(?)のクリスマスを一緒に過ごし、また一歩二人の仲も進展したかと思える今日この頃だったのだが……。 大晦日。一年を締めくくる一大イベント冬コミ。何故か俺と春香は同人誌を売っていた。コトの顛末を話せば長くなるものの、初めての冬コミで初めてのサークル手伝いをしつつ、春香の部屋で二人きりで作った初めての同人誌を一所懸命販売する。だが、そんな初めて尽くしで上手くいくわけもなく、俺は一年を締めくくるような春香の笑顔を見たくて──。 お嬢様のシークレットラブコメ第六弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ6巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(6) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

7巻

そ、その、お風呂場でこういうことはいけないことだと……。
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女と一緒に過ごした大晦日から年明けの世界で一番長い一日は……色々な出来事がありすぎて記憶もあやふやなのだが、二人にとっての秘密がまた一つ増えたということだけは確かだった。 そして、新学期。俺と春香は椎菜の誘いを受けて、仲の良いクラスメイト達と三泊四日の温泉旅行に参加することに。友達同士の旅行は初めてという春香も心持ちテンション高く、浴衣の春香が卓球したりする姿を眺めていたりしたら、気づけばなぜか俺は女湯にいて、湯気の向こうからは聞き覚えのある声が響き──!? お嬢様のシークレットラブコメ第七弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ7巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(7) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

8巻

二人夜景を見ながらお嬢様のシークレット・ラブコメ、第8弾☆ 容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。温泉旅行で彼女と一緒に乗り切った最後の夜は一生忘れることのないもので、俺たちの関係をほんの少しだけ進めたというか気持ちが通じ合ったというか……。そんな面映ゆい気分で正式な初デートに誘われたからか、なぜか春香がいつもよりも可愛く見えてしまうのだった……。 チビっ子戦闘メイドとランデヴーなメイド的新年会や、美夏との密着@密室に戸惑ったお嬢様女子中学校潜入日記、果ては意外な一面を知ることになった椎菜のケガ見舞いなど、ある意味いつも通りの日常を過ごす俺は、その日常がいつまでも続くと思っていたのだが──。 お嬢様のシークレットラブコメ第八弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ8巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(8) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

9巻

まさか春香がアイドルに──!? 「わ、わたし、お、おわかれ、したく、ないです……」
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。たくさんの初めてが溢れていた初デート中に撮影された写真は、記念として雑誌に掲載されるとのことだったのだが、なぜか春香ばかりが大きく扱われていて、そんな時に飛び込んできたのがオーディション合格通知なんてものだった。 どうやらオーディションにエントリーされたこと自体は手違いらしかったのだが、人数合わせのために本当に出てほしいと懇願され、困っている様子を放っておけず春香は了承してしまった。研修などを受けつつ、徐々に近づいてくるオーディション開催日。その日は折しもバレンタイン・デーと重なっていて──。 お嬢様のシークレットラブコメ第九弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ9巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(9) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

10巻

お嬢様のシークレット・ラブコメ第十弾☆
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女を巻き込んだ聖バレンタインの夜に開催されたオーディション騒動も、終わってみれば二人の新たな秘密として良い想い出になったのだが……。家に帰ってみるとなぜか、夕方別れたはずの椎菜がコタツの中から困ったように微笑みかけていた。しかも外は大雪。かくして聖バレンタインの夜に椎菜の綾瀬家お泊まりが確定したのだった。 そして後日。俺は春香と共に京都の人になっていた。なんでも那波さんの実家の旅館にご招待ということだが、どうも那波さんの様子がおかしくて──。 お嬢様のシークレットラブコメ第十弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ10巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(10) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

11巻

お嬢様の修学旅行の行方は──。 想い出作りなお嬢様のシークレット・ラブコメ第十一弾♪
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。乃木坂家を巻き込んだ波乱の京都救出劇を経て、また少し春香との距離が縮まった3月。春の訪れを告げるこの時期、白城学園二年生は学生イベントでも最大級の期待度が高まる修学旅行を迎えたのだった。最近ちょっと積極的になってきた感のある春香と一週間も一緒に過ごせるだけで、さすがに俺も色々な期待を隠せないのだが……。この修学旅行に懸けていたのは椎菜も同じで、彼女も密かに行動を開始して──!? 女子風呂&女子部屋でのハプニングやお騒がせ牧場体験学習、椎菜の地元の小樽でのメモリアルなど楽しい想い出が増えるものの、事件は最後の夜だった──。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ11巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(11) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

12巻

いよいよ佳境に突入!? 満を持して椎菜も本格参戦! 春香と裕人の恋の物語の行方は──!?
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女と過ごす花の高校二年生最後にして最大のイベントでもある修学旅行は、一つ一つが二人の大切な想い出として記憶されていったのだが、この旅行に懸けていたのは椎菜も同じだったらしく──。 修学旅行最終夜。女子部屋で始まったゲームの最中、椎菜の告げてきた「好き」発言と暗闇の中での唇同士の接触……。そんな出来事を経て、修学旅行は最終日を迎える。地元小樽で本当の自分の気持ちを明らかにしてくる椎菜。それを受け、今まで考えたこともなかった自分の心の内側を真剣に考え始めた俺は──。 いよいよ佳境を迎えるお嬢様のシークレット・ラブコメ第十二弾。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ12巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(12) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

13巻

「お、俺は、春香のこと──」 クライマックス直前! お嬢様のシークレットラブコメ第13弾!!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。修学旅行最後の夜の出来事や椎菜の告白などを経て、これまでハッキリとは分かってなかった春香に対する自分の本当の想いに、ようやく俺は辿り着いた。最も大事にしたいのは誰なのか……そして、春香が好きだという気持ちに──。 春香と出会ってから様々な出来事を乗り越えてきたこの一年。そんな想い出に浸りながら、春香と迎える二度目のデート。春香の好きな秋葉原を巡り、東京湾クルーズでの夕食を楽しむ。そして最後に待っていたのは、高級ホテルのスウィートで二人きりというご褒美で──!? だが、絆の深まるデートをお膳立てしてくれた美夏がなぜか元気がなくて……。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ13巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(13) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

14巻

わ、私といっしょに……こ、“こども”を作っていただけませんでしょうか……っ!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女に対するもやもやした気持ちのまま、二人きりで過ごしたスウィートルームでのアニバーサリーな一夜。ベッドの上で見つめ合う中、確信していく自分の心の内側。そう、俺は春香のことが好きなのだ──。 そして三年生になって新学期が始まった。春香ともより親密になれた気がするし、彼女も少しずつ前向きになろうとしていた。そんな折に春香から飛び出したのは“二人のこども”発言。様々な想いや過去を解放するため、二人で共同作業に挑むことにした矢先、事件は起き──。 クライマックス直前、二人の結末は!?

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ14巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(14) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

15巻

お嬢様のシークレット・ラブコメ、いよいよラストエピソード! 容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』という二つ名まで持つ超お嬢様、乃木坂春香。彼女が抱える過去のトラウマも解決し、二人で挑む共同作業“こども”作りもうまくいき、俺はようやく春香に対する想いを伝えることができた。そしてそれは、お互いの気持ちを確認し合えた矢先、唐突に訪れた──。 春香の父・玄冬から告げられた、春香の結婚話。美夏やメイドさんたちにも内緒で進められ、気づけばいつの間にか俺は乃木坂家から遠ざけられてしまった。 ──自分は本当に春香にふさわしく、幸せにすることができるのか……。 尽きない悩みの中、春香の気持ちだけを信じて、美夏たちと共に立ち向かっていくのだが──。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ15巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(15) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

16巻

お嬢様のシークレット・ラブコメ、完結編!
容姿端麗で才色兼備、『白銀の星屑』の二つ名を持ち、ファンクラブの会員数も三桁を超す、まさに深窓のお嬢様という言葉がぴったりの学園のアイドル、乃木坂春香。そんな彼女の秘密を知ってしまったあの日以来、裕人の平凡な学園生活は終わりを告げ、ある意味奇妙な彼女との関係が始まった。 これは、様々な障害を乗り越え、晴れて互いの想いを伝え合った二人の後日談。それぞれの家を行き来する春香と裕人のらぶらぶ新生活、裕人の両親への初ご挨拶ドジっ子話、美夏の想い爆発の丸秘作戦や椎菜のその後、メイド隊序列二位の謎が明らかになる過去話。そして──!? ついに最終幕を迎える、お嬢様のシークレット・ラブコメをどうぞ。

引用元:BOOK☆WALKERより

「乃木坂春香の秘密」シリーズ16巻の感想について、詳しくは下記をご参考にしてください。

関連>>>「乃木坂春香の秘密(16) (電撃文庫) / 五十嵐 雄策」の感想

ラノベ「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目はBOOK☆WALKERの読み放題

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目はkindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻のあらすじ
  • 「乃木坂春香の秘密」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連>>>ラノベ「乃木坂明日夏の秘密」シリーズ全巻まとめ