「銀の竜騎士団 死神隊長と見習いウサギ(角川ビーンズ文庫) / 九月文」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「銀の竜騎士団」シリーズの1巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻の感想
  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「銀の竜騎士団」シリーズの1巻のあらすじ

誓約の竜を成長させないと廃嫡!!王女シエラは正体を隠し、竜を大きくするため竜騎士団に入団する。だけど冷酷無情な鬼上官スメラギと、エリートの同僚たちはシエラに冷たくて!?ドラゴンナイト・ファンタジー

引用元:版元ドットコムより

「銀の竜騎士団」シリーズの1巻の感想

シエラの竜のルーが可愛い。

肩に乗る小さな竜なところが余計に可愛さを感じさせる。

シエラは王女の役目と竜騎士団見習いの役目をしっかりと区別を持ってやっているところは素晴らしいと思った。

スメラギはツンデレなところもあり、冷酷無情な感じなかった。

シエラの成長とスメラギとの関係が今後どうなるのか楽しみな作品でした。

「銀の竜騎士団」シリーズの1巻が読めサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻のあらすじ
  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻の感想
  • 「銀の竜騎士団」シリーズの1巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

コメント