「くじ引き特賞:無双ハーレム権7 (GA文庫) / 三木なずな」の感想

interest




無月黒羽です。

今回の記事は「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

について書いています。


「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻のあらすじ

過去に飛ばされたカケルが、全盛期の魔剣エレノアに邂逅!?
カケルやカケルの女たちの力で、すっかり改心して素直になったアイギナ王国の王女・セレーネは、心を入れ替えたことで再び彼女を支えるようになった兵たちを導きながら、魔剣クシフォスを手に、ついに国を乗っ取ったテリオスに迫る!

一方、セレーネを助けたことで、特別なくじを引けるチケットを得たカケルは、賞品として“素敵な冒険ペアチケット”を手に入れる。
早速使ってみたカケルだったが、なんとかつて魔剣エレノアが大暴れしていた時代に飛ばされてしまうことに!?

最強故に孤独な過去のエレノアを描いた書き下ろし短編も収録して贈る、Web小説投稿サイト発大人気チートハーレムストーリー第7弾!

引用元:BOOK☆WALKERより

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻の感想

セレーネの剣技がどんどん成長していっているから見どころがある。

ナナに基本をしっかりと叩き込まれ、疲弊すると戦闘スタイルが変わり、無双するところが興奮する。

わからないことは誰かに聞くというスタイルに変わったことが驚きです。

前まではわがままな王女だったが、カケルやカケルの周りの女性たちの教育で、変化をもたらした。

ただ、カケルを崇拝しているところが健気でかわいい。

カケルの周りの女性たちは、カケルに認められたい気持ちやもっと相応しくなりたい気持ちで、どんどん成長を遂げている。

そんな彼女たちの健気がかわいい。

セレーネもどんどん成長していくと思うと楽しみで仕方がない。

くじ引きで手に入れた賞品でカケルとエレノア、ひかり、イオは過去に飛ぶ。

竜王オリビアの忠犬っぷりがかわいい。

ひかりは姿を変えていたオリビアを一眼で見抜くところはよく遊んでいるからこその絆を感じる。

過去に飛んでもカケルの無双っぷりは見どころがあり、今後のどんな展開になるかワクワクする。

全盛期のエレノアとの戦闘もかなり期待が高まる。

「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERの読み放題のみで読むことができます。

1つ目、BOOK☆WALKERの読み放題

2022年3月31日23:59まで、読むことができます。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事の内容は

  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻のあらすじ
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻の感想
  • 「くじ引き特賞:無双ハーレム権」シリーズの7巻が読めるサブスク紹介

についてでした。

関連記事

6巻の感想は、下記をご覧ください。

>>>「くじ引き特賞:無双ハーレム権6(GA文庫) / 三木 なずな」の感想

コメント