「エロマンガ先生(10) 千寿ムラマサと恋の文化祭 (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

interest

無月黒羽です。

今回の記事は『エロマンガ先生』シリーズ10巻の感想ブログです。

私は1日1冊の本を読んで、感想をブログに書いています。

ジャンルは特にこだわりがないので、ラノベでも、純文学でも、ミステリー小説でも、なんでも面白そうな作品ならば読んでいます。

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

について書いています。

『エロマンガ先生』シリーズ10巻が読めるサブスク紹介

  • BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題
  • kindle unlimited

で、読むことができます。

1つ目は、BOOK☆WALKERの文庫・ラノベ読み放題

2022年1月31日の23:59までの期間限定です。

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「文庫・ライトノベル読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」の2つのサービスがあります。

「文庫・ライトノベル読み放題」では、月額840円(税込)で、

  • ライトノベル・・・9000作品以上
  • 新文芸・・・600作品以上
  • 文芸・小説・・・4000作品以上

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額836円(税込)で15000作品以上が読める!/

2つ目は、kindle unlimited

Kindle Unlimitedは月額980円で対象書籍が読み放題というサービスです。

30日間の無料体験期間があり、ジャンルの幅を広く揃っています。

配信対象は和書12万冊、洋書120万冊以上となり、書籍やコミック、雑誌を含まれています。

月に1冊以上の本を読む方にはおすすめです。

>>kindle unlimited

\30日間の無料体験期間があり/

『エロマンガ先生』シリーズ10巻のあらすじ

恋と青春の文化祭編スタート!
『エロマンガ先生』待望の最新刊! 年下の先輩作家・千寿ムラマサがマサムネに……!?

「兄さん……一緒に、寝てもいい?」
 紗霧との甘い日々を過ごしていたマサムネは、ムラマサの父・麟太郎に呼び出される。千寿ムラマサのえっちすぎる新作小説が大騒動を巻き起こす!
 秋――『青春の思い出』を作るため、ムラマサの通う女子校の文化祭に赴いたマサムネたち。
「兄さん! お嬢様の群れをジックリと観察したい!」
「クラスの人気者ですよ、花ちゃんは」
「千寿ムラマサ先生は文芸部の神です」
 コスプレ喫茶に占いの館、エルフのミスコン出場などなど、文化祭を巡るうち、謎に包まれていた梅園花の学生生活が明かされていく。そして運命の後夜祭へ……。

引用元:BOOK☆WALKERより

『エロマンガ先生』シリーズ10巻の感想

マサムネと沙霧のやり取りが微笑ましい。

沙霧はかわいくて癒されるけど、イラストレーターの沙霧はぶっ飛んでいて面白い。

二面性があるのが沙霧の魅力でもある。

麟太郎はぶっ飛んでいるが、マサムネとのやり取りは面白い。

ムラマサの小説を読ませて、素直に感想を述べると、キレる麟太郎にツッコミを入れるマサムネのやり取りは笑いを誘われる。

自分の小説を読まれたムラマサの反応がめちゃくちゃかわいい。

そのあとのマサムネと麟太郎、ムラマサのやり取りは面白すぎる。

麟太郎とムラマサの親子は意外と仲良しだと感じられる。

マサムネと沙霧、京香が家族らしい雰囲気になったのは感無量。

京香は厳しいところかあるが、かわいいところもあるから、マサムネと沙霧の3人のやり取りは微笑ましい。

ムラマサの学校の文化祭では鈴音がいいキャラをしている。

策略でムラマサが恥ずかしめを受けるが、反応がかわいすぎて癒される。

途中からマサムネは鈴音にツッコミを入れるやり取りは笑える。

ムラマサと鈴音のやり取りも仲睦まじい感じがして、ムラマサの違った一面がありほのぼのとする。

草薙は散々な目に合うところは面白すぎる。

『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介

2006年、第12回電撃小説大賞に『十三番目のアリス』で第三次選考に残りデビューしました。

2008年から発表しているシリーズ作品『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』もあり、2010年10月に深夜帯でテレビアニメ化もされました。

同作のアニメ版の第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」では脚本も担当しています。

2013年より刊行された『エロマンガ先生』は2016年にテレビアニメ化が決定し、2017年4月より放送されました。

同アニメ版の第8話「夢見る紗霧と夏花火」や、第11話「二人の出会いと未来の兄妹」、第12話「エロマンガフェスティバル」では脚本を担当している。

『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

かんざき ひろは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』も担当されています。

  • 織田広之
  • Hiroyuki ODA
  • 鼻そうめんP
  • HSP

などの別名義でイラストレーター以外にも、アニメーターや作曲家、編曲家としても活動もされています。

さいごに

今回の記事の内容は

  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻が読めるサブスク紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻のあらすじ
  • 『エロマンガ先生』シリーズの10巻の感想
  • 『エロマンガ先生』シリーズの著者紹介
  • 『エロマンガ先生』シリーズの挿絵・イラスト担当紹介

についてでした。

関連>>>「エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫) / 伏見 つかさ」の感想

関連>>>ラノベ「エロマンガ先生」シリーズ全巻まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました