当メディアにはアフィリエイト広告が含まれています。

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」シリーズ全巻のあらすじ・感想

この記事は約3分で読めます。

今回の記事は、「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログです。

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」シリーズは1巻まで刊行されており、各巻のあらすじと感想を紹介しています。

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」のあらすじ・感想

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」のあらすじ

主人公・浅川長束(あさかわ・なつか)は三十七歳のサラリーマン。彼の勤務先はブラック企業で、休暇もろくに取れない毎日が続いていた。そんな中、長束は友人に連れてこられたガールズバーで突如ブッ倒れる。昇天した直後、彼は天使と悪魔に「天国は満員。地獄に行くには悪行が足りない」と宣告される。
「俺の人生がパッとしなかったのは、俺が美少女に生まれなかったせいだ!!!!」と賽の河原で悪態をつく長束。
それがきっかけで、とんでもない姿に転生させられてしまうとは知らずに……。
次に彼が目覚めた時、ライブハウスの控え室にて超絶“美少女”アイドルとして転生していた! もちろん中身はアラフォーのおっさんのまま。
身体の変化や、グループのみんなとのジェネレーションギャップに戸惑いつつも、前世で培った社畜魂や処世術を駆使し、グループを取りまとめアイドル業界を極めようとする長束。
元・アラフォーリーマンのおっさんが辿るシンデレラストーリー(?)、始まる!!
第3回カクヨムWeb小説コンテスト、キャラクター部門「大賞」受賞作品が堂々の登場!

引用元:版元ドットコムより

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」の感想

PDCAサイクルやマルチタスクやハインリッヒの法則などの用語も出るし、漫画ネタが少し入っていて面白かった。

PDCAサイクルは大事だよねと思いつつ、ミーティングの時の決意表明的な感じが笑えました。

美少女になったとしてもイージーモードにはならないよなと思いつつも読み進めるうちに、浅川長束がアイドルグループの仲間たちと接することで思い知る。

アイドルグループの仲間たちがみんないい子で、微笑ましい場面やシリアスな場面も読んでいて楽しかったです。

>>>目次に戻る

「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」シリーズ全巻が読めるサブスク紹介

BOOK☆WALKERは、大手出版社であるKADOKAWAグループが運営をしています。

「読み放題 マンガコース」と「読み放題 MAXコース」の2つのサービスがあります。

「読み放題 MAXコース」では、月額1100円(税込)で、

  • マンガ単行本
  • マンガ雑誌
  • アニメ・声優誌など
  • ライトノベル
  • 新文芸
  • 文芸・小説

合計15000作品以上が読める。

KADOKAWA系のライトノベルが豊富で、よく読む方にはオススメです。

>>電子書籍ストアBOOK☆WALKER

\月額1100円(税込)で15000作品以上が読める!/

さいごに

今回の記事は、「アラフォーリーマンのシンデレラ転生 / 原田まりる」シリーズ全巻のあらすじ・感想のブログでした。